益子についてイベント情報益子焼き益子の文化パンフレットアクセス
益子原土器~益子焼の新たな伝統を築く第一歩~
2014-02-27

    益子焼協同組合では平成22年に、北郷谷にて新たに原土を採掘したしましたが、その原土を使いどの様な焼き物が出来るかを探るため若手陶芸家15名で「北郷谷新原土会」を設立しました。 今回はそのうちの6名が平成25年9月から平成26年2月までに行われた商品開発の成果を伝えるために発表の場を設けました。   ************************************************ 益子原土器 ~益子焼の新たな伝統を築く第一歩~ ■会 期   平成26年3月4日(火)~3月23日(日) ■場 所   益子陶芸美術館 / 陶芸メッセ・益子        美術館内サロン・ミニギャラリーにて ■入館料   無料(但し、美術館内は有料) ■内 容   北郷谷新原土会を中心とした6名の事業成果発表   益子焼をよりいっそう繁栄させるには、「先人から与えられた伝統からの脱却」が必要です。 時代は常に変化しており、求められる陶器も変化しています。 新たに原土が見つかり、「この原土で何ができるか」と言うきっかけは、これまでの束縛から解き放たれた制作に挑戦できるチャンス。 今回、このチャンスを活かす為にデザインの視点から専門家※の意見も受け、それぞれの目標が達成できました。 当プロジェクトの成果は、益子焼の新たな伝統を築く第一歩となると確信しています。 ※デザイン専門家 ㈲ザートデザイン代表取締役 安次富隆氏