第8回益子の雛めぐりオープニングイベント 「雛カップル仮装コンテスト」参加者大募集!!!!

【参加者募集要項】
仮装テーマ 「お内裏様・お雛様」
共通の持ち物 お内裏様の笏(しゃく)とお雛様の扇子
※持参できない場合は実行委員でご用意いたします。

【応募資格】

カップルであれば誰も参加可能
(例)恋人・ご夫婦・親子・ペットとカップルなどお気軽にお申し込みください。

2018年2月10日(土)(※雨天順延2月11日(日))に開催するオープニングイベント「雛カップル仮装コンテスト」に必ず参加できるカップル

当日撮影した写真・映像を町観光PRのため、広報誌、新聞、雑誌等に提供する事を了承するカップル
コンテスト終了後のパレードに参加できること

【応募方法】
益子の雛めぐり実行委員会(益子町観光協会:益子駅舎内)へお電話・メールにて受付。(※平日[8:30~17:00]のみ受付)

【募集人数】

10~15組

【内容】

コンテストを開催し、審査を行います。入賞カップルには、益子焼の釉薬の名前の賞と景品をご用意しております。

【日時】平成30年2月10日(土) 11時00分~12時30分
【会場】益子町 土祭広場・土舞台※パレード(城内坂入口~益子焼窯元共販センター)
【申込・問合せ先】
益子の雛めぐり実行委員会(益子町観光協会)
〒321-4217栃木県芳賀郡益子町益子1539-2
(TEL:0285-70-1120/FAX:0285-72-1135)
メールアドレス:info@mashiko-kankou.org

第8回益子の雛めぐり

○期   間  2018年2月10日(土)~3月4日(日)
○場   所  益子町内各所
(益子駅・益子本通り・城内坂通り・里山通り・道祖土地区ほか)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

今年で8回目を迎える「益子の雛めぐり」は、「見る・体験する・味わう・買う」をキーワードに2月10日(土)から3月4日(日)まで開催されます。
初日の2月10日(土)には、オープニングイベントお内裏様とお雛様に仮装したベストカップルを決める「雛カップル仮装コンテスト」を開催いたします。また、期間中の土日は、“おいしい”雛祭りを味わっていただける「雛マルシェ」も開催いたします。

~オープニングイベント「雛カップル仮装コンテスト」開催!!~

※参加者募集中

日時:2018年2月10日()10:50~13:00※雨天順延 2月11日()

場所:藍の道 町営駐車場 土舞台(栃木県芳賀郡益子町益子2163-3)

認定こども園たから幼稚園児の歌

益子町女声合唱団コーロ・フィオーレ合唱

雛カップル仮装コンテスト

審査結果発表後、雛カップル仮装コンテスト出場者によるパレードを行います。

(城内坂入口から益子焼窯元共販センターまで)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 ■「雛カップル仮装コンテスト」
お内裏様・お雛様に仮装したカップルコンテスト。入賞者には、益子焼釉薬の名前の賞を贈呈。
○日   時  2018年2月10日(土) 10:50~13:00
○場   所  藍の道 町営駐車場 土舞台(栃木県芳賀郡益子町益子2163-3)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 ■「雛マルシェ」
期間中の土日に開催。温かい飲み物や、ワークショップ、お菓子など多数出店
○日   時  2018年2月10日(土)・11日(日)・17日(土)・18日(日)・24日(土)・25日(日)・3月3日(土)・4日(日)  10:00~15:00
○場   所  益子町城内坂交差点塚本ガソリンスタンド南向い(旧石塚土建建物内及び敷地)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

〇主催 益子の雛めぐり実行委員会
○問い合わせ  益子の雛めぐり実行委員会(益子町観光協会)
TEL 0285-70-1120 (益子町観光協会HP)
フェイスブックページ「益子の雛めぐり」

「鉄釉・鉄絵の世界」展

世界各地の鉄釉・鉄絵を扱った作品。濱田が著した作品が並びます。どうぞご覧ください。

会期:2018年1月4日(木)~7月8日(日)

場所:公益財団法人濱田庄司記念益子参考館1号館企画展示

交通

●鉄道・バスの場合東

北新幹線・東北本線(宇都宮線)宇都宮駅下車→東野バス益子行き45分
益子参考館前下車→徒歩3分
東北新幹線・東北本線(宇都宮線)小山駅→水戸線下館駅→真岡鐵道益子駅
益子駅より徒歩35分・タクシー10分
●お車の場合
常磐自動車道 谷和原 IC→R 294 下館→真岡→益子
東北自動車道 都賀 JCT→北関東自動車道 宇都宮上三川 IC→真岡→益子
開館時間
9時30分〜17時(入館は16時30分まで)
入館料
大人 800円(700円)
子供(中学生・高校生) 400円(300円)
*カッコ内は、団体(20名以上)料金
*小学生以下は無料
休館日
月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し、翌日休館)
12月28日〜1月4日(年により若干の変動あり)
展示替え休館:夏期および冬季(1月下旬〜2月中旬ころ)
(1〜2週間、年により変動あり)
臨時休館あり

お問合せ

公益財団法人 濱田庄司記念益子参考館
321-4217
栃木県芳賀郡益子町益子3388
Tel/Fax 0285-72-5300

 

青の時代 現代日本の青磁

会期:2018年1月20日(土)~4月8日(日)
場所:益子陶芸美術館(陶芸メッセ・益子)
休館:月曜日(祝日の場合は翌日)

1月20日(土)~4月8日(日)、益子陶芸美術館において、企画展「青の時代 現代日本の青磁」が開催されます。
日本の青磁は、中国の青磁を範としながら再現への挑戦から始まり、創意工夫を経て陶芸家の個性を露にした日本独自の青磁が生み出されています。本展では、伊藤秀人、浦口雅行、川瀬忍、志賀暁吉、深見陶治、福島善三、峯岸勢晃7名の青磁作品約70点によって、日本の現代青磁の魅力を展覧します。

●お問い合わせ 益子陶芸美術館(陶芸メッセ・益子)
 TEL:0285-72-7555 FAX:0285-72-7600
HP:http://www.mashiko-museum.jp/

ましこ寿ぎ~お酒を囲む器や道具~

期間:2018年1月2日(火)~3月4日(日)

場所:益子焼販売店協同組合各店舗内 特設ましこ寿ぎコーナー

サテライト会場:陶芸メッセ内ミニギャラリー

主催:益子焼販売店協同組合

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

お酒あっての器

器あってのお酒

お互いの良さを引き出し合い

続いてゆく

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

企画内容

お酒にまつわる器と道具の展示販売

「栃木地酒の夕べ」開催

栃木の地酒と益子焼とのコラボイベント

内容:栃木の地酒と益子の料理を楽しむ、嗜むイベント、もちろん器は益子焼

日時:2018年1月6日(土)18時~20時

会場:蕎麦処つかもと[つかもと本店内]

参加費:2500円

[日本酒飲み放題+しのめそば券+お買物券500円分付]

※下記店舗にて前売りチケットを購入してください。

※料理は全てキャッシュオン方式

定員:80名程度

募集:2017年12月9日(土)から※定員になり次第しめきり

協力:蕎麦処つかもと カフェフーネ キッチンスロープ SONO蜩

お問合せ:益子焼販売店協同組合

栃木県芳賀郡益子町城内坂150

TEL:0285-72-6003

≪年末年始の各施設・各店営業について2017-2018≫※随時更新

益子町観光協会は12月29日~1月1日までお休みいたします。

●益子陶芸美術館…休館日12/25~1/1
問い合わせ 0285-72-7555
●益子参考館…展示替え及び休館日12/18〜1/3
問い合わせ 0285-72-5300
●道の駅ましこ1/1休み
●益子焼窯元共販センター…1/1休み(一部ギャラリーは空いている)
2018/1/2初売り 9:00~17:00
問い合わせ 益子焼窯元共販センター0285-72-4444

●益子の茶屋
12/24まで営業、年明けは1/2から
●やまに大塚…無休
初売りは2018/1/1~1/32千円以上お買い上げの方に1割の金券プレゼント
問い合わせ やまに大塚0285-72-7711
●つかもと…12/27まで営業、初売りは1/2~1/4
問い合わせ つかもと本店0285-72-3223
●日下田藍染工房1/1休み
●城内坂通り会
2000円以上お買上げの方に、もれなく絵馬をプレゼント!※なくなり次第終了
●陶庫:12/25まで営業、年明けは1/2から
●もえぎ城内坂店:12/25まで営業。年明けは1/2から。
●日下田藍染工房:1/1休み
●やきものの店 詩器:年明けは1/2から。
●陶房なかむら:12/30まで営業、年明けは1/2から。
●大塚はにわ店:12/31まで営業、年明けは1/2から。
●大宿窯:12/30まで営業、年明けは1/2から。

●夢HIROBA[テント村]1/1~OPEN
●象嵌てん:12/31まで営業、年明けは1/2から。
干支の小皿無料配布。※なくなり次第終了。
●陶房ましやま:不定、年明けは1/2から。
●見目民芸店:12/30まで営業、年明けは1/2から。
●たかく民芸:
●折越窯:12/30まで営業、年明けは1/2から。
●大誠窯:12/30まで営業、年明けは1/2から。
●工房ふくしま:
●手打ちそばうえの:元日のみ休み
●G+00:12/25~12/29まで休み、12/30~31は営業(時間短縮)、年明けは1/2から。
●益子焼しのはら:12/24まで営業、年明けは1/2から。
●うめの民芸店:12/27まで営業、年明けは1/2から。
●壷々炉:12/24まで営業、年明けは1/2から。
●長豊陶苑:元日のみ休み
●こうじんや:無休
●知床窯:1/28まで営業、年明けは1/2から。
里山通り会(陶芸教室のあるお店)
●見目陶苑
●岩下製陶 [店舗]12/31まで通常営業・[陶芸教室]12/29~1/3までお休み、年明けは[店舗]1/2~1/3(時間短縮営業)。通常営業は1/4から。
●小峰窯 12/25まで営業、年明けは1/3から。

※こちらに記載の情報は変更することもございますので、ご了承ください。

★★★★★

茨城交通 関東やきものライナーの年末年始の運行状況は下記のアドレスから。

 

 

第8回益子の雛めぐり「雛マルシェ」出店者募集※募集終了

※募集は終了いたしました 

第8回益子の雛めぐり期間中の土日に「雛マルシェ」を開催いたします。現在、出店される方を募集しておりますので、ぜひお申し込みください。

 

【出店概要】

日程|平成30年2月10日(土)・11日()・17日()

18日()・24日()・25日() 

3月3日()・4日() 8日間※1日のみでも大丈夫です

 

【出 店 料】 1日500円(町内)、600円(町外)

【出店数】 1日5グループ程度

【出店場所】城内坂交差点 旧石塚土建事務所1階

【申込み方法】 出店申込書に必要事項を記載の上、メールまたは FAX にて益子の雛めぐり実行委員会(益子町観光協会)までご提出ください。※(平日のみ受付)

【出店申込書】第8回益子の雛めぐり出店申込書

出店に関して

タイムスケジュール
8:30~10:00 10:00~15:00 15:00~15:30
準備 雛マルシェ 片付け・撤収

 

 

 

〈注意事項〉

※ゴミ箱を各自用意し、お持ち帰りください。

※洗い物は室内に設置してある台所をご利用ください。

※電気は室内設置のものをご使用ください。各自延長コード等をご用意ください。

 

 

【お問い合わせ・お申込み先】

益子の雛めぐり実行委員会(益子町観光協会)

Tel:0285-70-1120/Fax:0285-72-1135

メール:info@mashiko-kankou.org

起業者・求職者・事業主のためのインバウンド(訪日観光客)対策セミナー 消費税免税店制度の活用で売上を伸ばす方法

2018/1/12(金)起業者・求職者・事業主のためのインバウンド(訪日観光客)対策セミナー

消費税免税店制度の活用で売上を伸ばす方法

免税店制度の概要・申請方法・カード決済方法について解説

消費税免税店制度の活用で売上を伸ばす方法

消費税免税店制度の活用で売上を伸ばす方法_裏面

2017年には訪日観光客数は2700万人突破!消費額は4.4兆円台との予想!訪日外国人観光客の取り込みは「免税店」になることが必須!

免税対象物品拡大・手続きも簡素化・観光施設・商店街全体・個店でも免税店になれる!

 

【日時】2018112()14001600

【会場】益子町中央公民館2階 視聴覚室(益子町益子3667-3)

【定員】20(先着順)※申込期限:20171225()※期間内でも定員になり次第締め切りとなります。

 

【内容】

免税店制度の概要・申請方法 カード決済方法について解説

l  訪日外国人の消費傾向

l  免税店の分布状況

l  免税店制度の概要

一般型免税店

手続委託型免税店

港湾施設臨時免税店

l  申請方法

l  売上アップにつながる販売手法

l  消耗品を放送する際の注意点

l  事例紹介

レジシステム、決済方法。補助金の活用、おサイフケータイ

 

【講師】

二瓶文隆税理士・行政書士事務所

代表 二瓶文隆

【申込先】

TEL:0285-72-8845

FAX:0285-70-1180

メール:kankou@town.mashiko.lg.jp (益子町役場:観光商工課)

 

【主催】益子町

 

益子参考館円座5年満月のすすはらい

1年12カ月の時が満ちようとしています。
新しい年を迎える前に益子参考館のお掃除をします。
晴れの日は落ち葉掃き。
雨の日は室内のほこり取り。
濱田が大切にした昔ながらの暮らしは手間を必要としますが、現在ではそれを維持する人手が不足しています。
ご参加の皆さんには、一年の汚れを払いながら、益子参考館の品々や自然と触れ合う機会となればと思います。
ご参加お待ちしております

とき:12月21日(木)10時〜15時
途中参加でも構いません。
ばしょ:濱田庄司記念益子参考館 4号館周辺
12〜13時はお昼休憩です。
当日泉’s Bakeryさんがパンの販売に来ます。よろしければ、ご一緒にお昼を食べましょう。
参加の希望の方はこちらで参加表明、もしくはお電話かfax:0285-72-5300
メール:info.sankokan@gmail.com
へご連絡ください。
汚れても良い暖かな服装でお願いします。
特にすすはらいは、真っ黒になります。軍手やタオル、マスクなどお持ちになられると助かります
入館料無料(展示替え作業中で閉館中です)