DL&SLもおか〜芳賀路まんぷく列車〜【5/12の様子】

5月12日()小山から茂木まで直通列車に乗って沿線のグルメを楽しむ「DL&SLもおか〜芳賀路まんぷく列車〜」が運行されました。

車内では、益子の大人気メニュー、キッチン絵里珈の「カツサンド」を味わっていただきながら、益子の魅力をPRしました。

益子駅では、やわらぎマーチングバンドの演奏・益子のマスコットキャラクター「マシコット」がホームでお出迎え。子供たちの明るい音楽と笑顔に乗客の皆様も楽しまれていました。

次回のまんぷく列車の運行日は6月16日()です。受付期間は、5月15日()から始まりますので、ぜひご乗車してみてください。

https://www.eki-net.com/travel/train/

★★★★

DL&SLもおか〜芳賀路まんぷく列車〜運転します!【5/12・6/16】

昨年のプレデスティネーションキャンペーンでも運転した、

小山駅から真岡鐵道茂木駅まで直通運転の「SL&SLもおか」がパワーアップ!

沿線の美味しいグルメを楽しめる”芳賀路まんぷく列車”として運転いたします。

512日(土)運転分は4/23 14:004/27 14:00に受付いたします。

お申込みお待ちしております(=´∀`)(´∀`=)

※こちらの商品はWeb申し込み限定となりますのでご注意ください。

詳しくはPDFファイルをご覧いただくか、https://www.eki-net.com/travel/train/ をチェック!

【第101回益子春の陶器市9日目最終日】皆様ありがとうございました

本日をもって春の陶器市終了となります。9日間あっという間の陶器市でした。

今日の来場者は約3万1千人でした。

益子春の陶器市期間中(2018年4月28日~5月6日)の来場者数は、約39万人でした。

お越しいただいた皆様、どうもありがとうございました。

そして出店者の皆様もおつかれさまでした。

 

 

 

ワグナー・ナンドールアートギャラリー庭園にて「EM’S(エムズ)オカリナ&ギターデゥオコンサートが行われました。

大小様々なオカリナとギターの演奏が新緑の中に、ゆっくりと響き渡っていました。

この春も多くのお客様にきていただいて、益子は大変賑わいました。

次の秋の陶器市は2018112()115()までとなります。

また皆様のお越しをお待ちしております!

 

【第101回益子春の陶器市8日目】

益子春の陶器市8日目

本日は、約4万7千人の方が来てくださいました!

ありがとうございました。

★★★★

青空が広がる本日の益子町。

子供の日ということもあって、家族連れやおじいちゃん・おばあちゃんと一緒に来られる方が多かったように感じます。

陶器市には、可愛らしい動物の絵柄のお茶碗やコップ、モダンな器、どっしりとした伝統的な益子焼などなど沢山あります♪

大人から子供まですべての世代にぴったりな食器がそろっています。

食卓を想像しながらの器選びはとっても楽しいですよね。

明日はいよいよ最終日。行こうと思って、迷っている方はぜひ春の陶器市にいらして下さい。

【第101回益子春の陶器市6日目】

益子春の陶器市6日目
本日は、約3万5千人の方が来てくださいました!
ありがとうございました。

★★★★

朝は、小雨の降る中、1日雨が心配されましたが、あれよあれよという間に雨がやみ午後は、すっかりいつもの陶器市にもどりました。

祝日なのに、のんびりしてとても歩きやすい陶器市でした。

★★

 

SLも益子駅に到着し、かっこいいSLの姿に、子供たちは大喜びでした。

★★

現在、巡回バスの停留所でもある「鹿島神社」では、陶芸展「ザ・ミステイク」益子焼オークションも

5/5まで開催しています。
試行錯誤と多くの失敗の積み重ねの上に生み出された完成品。その失敗した作品にスポットをあて、なぜ失敗なのか・どこが不本意なのかを作者の方に解説・説明を一筆書いていただいたものを作品と一緒に展示し、自由入札式オークションで販売されます。
作者の思い知ることができる貴重な機会ですので、ぜひお立ち寄りください。

【メッセ茶席】

5月3日(木)・4日(金)、陶芸メッセ・益子/旧濱田庄司邸において、益子町茶華道協会によるメッセ茶席が行われます。
濱田庄司が実際に住んでいた茅葺きの邸宅でお茶を楽しむことができます。

【今日の陶器市】

明日は、大変混雑が予想されますので余裕をもって陶器市へ来られることをお勧めいたします。

【第101回益子春の陶器市5日目】

益子春の陶器市5日目
本日は、約4万人の方が来てくださいました!
ありがとうございました。

雨が降りそうな曇り空、風も少しあり、心地よい涼しさでした。
城内坂も連日の込み具合よりも落ち着き、歩きやすくゆっくり見やすい陶器市だったと思います。

 

 

【第101回益子春の陶器市4日目】

★★★★★★★★★★★★★★★★

益子春の陶器市4日目

本日は、約4万2千人の方が来てくださいました!

ありがとうございました。

 

夏!!のようなお天気のせいか服装も夏らしい涼しい恰好の方が多かったです。

陶器市では、飲食類のテントや店舗も充実しています。暑いときには果実たっぷりのアイスやジュースで暑さを吹き飛ばして下さい♪

 

※明日も、平日開催となりますので巡回バス・直行バスが運行されませんのでご注意ください

 

【第101回益子春の陶器市3日目】

★★★★★★★★★★★★★★★★

益子春の陶器市3日目

本日は、約4万3千人の方が来てくださいました!

ありがとうございました。

とても日差しが強い1日となった3日目の陶器市。木陰で休みながら陶器市を満喫してらっしゃる方も多くいました。

 

中心街の城内坂の入り口にある「日下田藍染工房」では、作業場を見学することができます。江戸時代・寛政年間創業の藍染店は、趣のある茅葺屋根の建物内に72もの藍甕が並んでいます。どこまでも深く味わいのある色でつくられた反物や手ごろな価格のコースターやバックなども販売されています。

 

 

明日は、平日開催となりますので巡回バス・直行バスが運行されませんのでご注意ください。

毎回平日は、さほど渋滞もなく、ゆったりと陶器市を楽しむことができます。どうぞ、お楽しみください♪

 

【第101回益子春の陶器市2日目】

↑益子の地粉のお蕎麦があじわえます

↑大人気の真岡線のSL!益子発11時34分(茂木行き)、15時1分発(下館行き)です。※乗車券のほかにSL整理券が必要となります。

★★★★★★★★★★★★★★★★

益子春の陶器市2日目
本日は、約5万1千人の方が来てくださいました!
ありがとうございました。

1つのお皿を選ぶのにも、いろんな作品をみて・触って選べるので、自分の好みにぴったり合う作家さん・作品に出会えます。

また、益子は広大なそば畑が多く、蕎麦は名物の一つでもあります。
陶器市には、打ち立ての蕎麦をその場で味わえるところもあり、お昼時には行列ができてしまうほど人気ですよ♪

益子陶器市の範囲はとっても広いです。路地裏や坂道をのぼったり様々な場所に出店者のテントがあります。
たっぷり見て楽しみたいという方は特に、履きなれた靴・日差しが強いので日焼け対策をしてこられることお勧めいたします。

そして、明日も益子直行バス・巡回バス運行いたします。
【茨城交通関東やきものライナー高速バス直行便】秋葉原⇔益子
7時40分発(秋葉原駅)→10時40分着予定(益子駅)
16時30分(益子駅)→19時30分着予定(秋葉原駅)
【東野交通直行バス】JR宇都宮駅東口⇔城内坂交差点北(益子)
9時発(JR宇都宮駅東口)→10時着予定(城内坂交差点北)
16時30分発(城内坂交差点北)→17時30分着予定(JR宇都宮駅東口)
【巡回バス】約20分間隔で陶器市会場を周遊いたします

【第101回益子春の陶器市1日目】陶器市はじまりました!

↑くみあい広場

↑陶喜屋広場

休憩所でほっと一休み

↑共販テント村

↑KENMOKUテント

★★★★★★★★★★★★★★★★

第101回益子春の陶器市がついに始まりました。

本日は、約4万8千人の方が来てくださいました!

歩いていると汗ばむ気候の益子町は、早朝からお目当ての作家さんのテントを目指して来られる方で例年より出足が早く感じられました。

今回は、ウスバミコさんデザインの限定エコバックや陶器市らじお、まし子さんデジタルフォトフレーム、各テント村での特典やイベントなど多彩な企画が盛りだくさんです。

じっくり見るには、1日ではまわりきれない作家テントが出店する陶器市。買い物だけでなく、毎回作家さんとのお話が楽しみで来てるという方など、人と人とのつながりが感じられるのも手仕事の町、「益子」ならではな感じがします。

明日は、日曜日ということで大変混雑が予想されます。熱中症にならないよう、暑さ対策をバッチりして陶器市へお越しください。皆様のお越しをお待ちしております。