あじさい公園の様子【6/18時点】

約5000株のあじさいが咲く太平神社のあじさい公園。
6/24~7/25まであじさい祭りが開催されます。
益子町内でもあじさいがチラホラ咲き始めました。
あじさい公園の現在の様子をお伝えいたします。

※あじさい公園へ行かれる方の駐車場は

鹿島神社東側の駐車場がご利用いただけます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【6/18時点】

現在、公園内のあじさいは咲き始まったところです。見ごろは、今月末になる予定です。

あじさい祭り【6/24~7/25開催】

2018年6月24日(日)~7月25日(水)

場所:太平神社(あじさい公園内)

駐車場:鹿島神社東側
●献花祭:6月24日(日)10時~
●献燈講社祭:6月24日(日)19時~
●大祓式・茅の輪くぐり・陶板大神輿渡御:6月30日(土)18時~

約5000株のあじさいが咲き誇る太平(たへい)神社で、恒例の「あじさい祭り」が行われます。

初日の6月24日(日)には、4人の稚児(ちご)が巫女(みこ)に扮し、「献花祭(けんかさい)」が行われます。

「献花祭」は、自然の恵みに感謝し、無病息災を祈願する神事(しんじ)で、春夏秋冬一年の四季を表す4人の稚児が願いをこめて、白・ピンク・紫色のあじさいを神前に奉納します。また19時~「献燈講社祭(けんとうこうしゃさい)」

が執り行われます。

6月30日(土)18時~大祓式(おおはらいしき)・夏越祭(なごしさい)も行われ、境内(けいだい)に作られた茅(ち)の輪(わ)を3度くぐり、罪・穢(けが)れ・災いを祓い清め、下半期に向けての弥栄(いやさか)を祈ります。地元特産の益子焼で制作された「陶板大神輿(とうばんおおみこし)」の渡御(とぎょ)が行われ、各地区のおはやし会によるお囃子の競演も賑やかです。

また、境内の400個以上の提灯(ちょうちん)は、衹園祭(ぎおんさい)が終了する7月25日(水)まで点灯されます。

<お問合せ>

鹿島神社0285-72-6221

http://kashimajinja.com/

☆階段の両側には色とりどりのあじさい☆

☆見ごたえのあるあじさいが約5000株☆

【ポタリングマップ片手にサイクリング】

↑「ましこポタリングマップ」

下記のアドレスからダウンロードできます

http://www.mashiko-kankou.org/pamphlet/image/pdf/j/bouldering.pdf

↑益子町観光協会のレンタサイクル

↑益子駅のレンタサイクルは台数も多いです

↑益子焼のお店が沢山ある城内坂通り

もうすぐ6月ですね。新緑の季節にレンタサイクルで益子の見どころをまわってみてはいかがですか?

益子駅では、2時間400円※追加1時間ごとに100円、益子町観光協会では、1日700円の自転車の貸し出しをしています。どちらも電動自転車でとても軽く乗りやすいです。

サイクリングを楽しんでいただけるように、「ましこポタリングマップ」をご用意していますので、ぜひ掲載されているモデルコースをまわってみてください♪

モデルコースは「SL&四季の花と文化財」、「パワースポット&アート」、「里山の自然満喫」の3つのコースをご紹介しています。

町全体が魅力いっぱいの益子町を満喫してください!

★第101回益子春の陶器市[4/28~5/6]★

第101回益子春の陶器市は終了いたしました。ありがとうございました。

期間:2018年4月28日()~5月6日()

場所:益子町内各所(城内坂、サヤド地区中心)

時間:9001700

恒例の「益子春の陶器市」が城内坂・サヤド地区を中心に益子町内各所で4月28日(土)~5月6日(日)まで開催されます。
陶器市は1966年(昭和41年)から始まり、秋の陶器市とともに、益子町最大のイベントで、毎年大勢の人で賑わいます。
販売店約50店舗の他約500のテントが立ち並び、伝統的な益子焼から、カップや皿などの日用品、 美術品まで販売され、テントでは陶芸作家や窯元の職人さん達と直接会話を楽しむことができます。その他に、地元農産物や特産品の販売されます。

交通ガイド≪車≫

◎東北自動車道栃木都賀JCT→北関東自動車道真岡IC→

 国道294号線、または121号線で益子まで。ICより約25分。

◎常磐自動車道友部JCT→北関東自動車道桜川筑西IC→

 県道41号線で益子まで。ICより約20分。

≪電車≫

◎東北新幹線のご利用・・・

東北新幹線で小山駅まで。小山で水戸線に乗換え下館駅まで約26分。下館で真岡鐵道に乗換え約45分で益子駅着。

◎東北本線(JR宇都宮線)のご利用・・・

宇都宮線(または宇都宮線直通湘南新宿ライン)で小山駅まで。小山で水戸線に乗換え下館駅まで約26分。

下館で真岡鐵道に乗換え約45分で益子駅着。

◎つくばエクスプレスのご利用…

つくばエクスプレスで守谷駅まで。守谷で関東鉄道常総線に乗換え下館駅まで約62分。

下館で真岡鐵道に乗換え約45分で益子駅着。

≪高速バス≫

秋葉原―笠間―益子  秋葉原から益子まで最短で2時間30

 

 

問い合わせ:益子陶器市実行委員会(益子町観光協会)TEL.0285(70)1120

益子町観光協会HPhttp://www.mashiko-kankou.org

皆既月食特別観望会

益子町天体観測施設スペース250にて、131()に「皆既月食特別観望会」が行われました。

このスペース250の望遠鏡は屈折望遠鏡として北関東最大のもので、様々な天体現象を天体観測指導員の解説をまじえながら観望することができます。

赤銅色と呼ばれる赤黒い色の月はとても神秘的で、わずかな時間でしたがとてもきれいにみることができました。

益子町天体観測施設スペース250では、定期的に「ましこ天文台特別観望会」を開催しています。ぜひ、みなさんも参加してみてください。

 

益子参考館円座5年満月のすすはらい

1年12カ月の時が満ちようとしています。
新しい年を迎える前に益子参考館のお掃除をします。
晴れの日は落ち葉掃き。
雨の日は室内のほこり取り。
濱田が大切にした昔ながらの暮らしは手間を必要としますが、現在ではそれを維持する人手が不足しています。
ご参加の皆さんには、一年の汚れを払いながら、益子参考館の品々や自然と触れ合う機会となればと思います。
ご参加お待ちしております

とき:12月21日(木)10時〜15時
途中参加でも構いません。
ばしょ:濱田庄司記念益子参考館 4号館周辺
12〜13時はお昼休憩です。
当日泉’s Bakeryさんがパンの販売に来ます。よろしければ、ご一緒にお昼を食べましょう。
参加の希望の方はこちらで参加表明、もしくはお電話かfax:0285-72-5300
メール:info.sankokan@gmail.com
へご連絡ください。
汚れても良い暖かな服装でお願いします。
特にすすはらいは、真っ黒になります。軍手やタオル、マスクなどお持ちになられると助かります
入館料無料(展示替え作業中で閉館中です)

第4回はが路ふれあいマラソン後記

1217()に開催されました「はが路ふれあいマラソン」は42.195kmのフルマラソンで、今回で4年目をむかえました。

芳賀郡市一市四町(真岡市・益子町・茂木町・市貝町・芳賀町)が地域の特色を活かしたおもてなしでランナーを応援するとても暖かなマラソン大会です。

益子町でも、お囃子の軽快なリズムでランナーを全力で応援!!沿道では、ランナーとハイタッチをするなどにこやかな雰囲気でした。

★第100回益子秋の陶器市★とっても便利な益子直行バス運行

第100回益子秋の陶器市へお越しの際は、直行バスがおすすめです!

都心からだと、秋葉原駅から益子まで、関東やきものライナー(茨城交通)で約2時間30分です。

※交通状況により遅れる場合がございます。

※通常便(笠間経由)も秋葉原駅から8時20分、15時20分、17時、17時45分(土日祝日のみ)、18時40分発が運行されています。

〈通常便時刻表〉

http://www.mashiko-kankou.org/access/b_timetable.shtml

また、宇都宮駅東口から益子駅までの直行バスも運行されます。

※通常便も1時間に1本運行されています。乗り場は、JR宇都宮駅西口14番乗り場となります。

〈通常便時刻表〉

http://www.mashiko-kankou.org/access/tb_timetable.shtml

ぜひ、ご利用ください♪

陶器市直行バスPDF

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

秋葉原駅⇔益子駅

運行日:11月3日(金・祝)~5日(日)
運行時間:7時30分発(秋葉原駅)→10時30分着予定(益子駅)
16時00分発(益子駅)→19時00分着予定(秋葉原駅)

※渋滞状況により到着時間が遅れる場合がございます。また、定員が決まっておりますので、ご乗車になれない場合がございます。予めご了承ください。

お問い合わせ先:茨城交通 笠間営業所 0296-72-0141

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

JR宇都宮駅東口⇔益子

運行日:11月3日(金・祝)~5日(日)
運行時間:9時00分発(JR宇都宮駅東口)→10時00分着予定(城内坂交差点北)
16時30分発(城内坂交差点北)→17時30分着予定(JR宇都宮駅東口)

※渋滞状況により到着時間の遅れ、経路変更がございます。予めご了承ください。

お問い合わせ先:東野交通株式会社 本社営業所 028-661-2251

★第100回益子秋の陶器市★(11/2~11/6)

※第100回益子100秋の陶器市は終了いたしました。ありがとうございました。

◇◇◇◇ ◇◇◇◇ ◇◇◇◇ ◇◇◇◇

期間:2017年11月2日(木)~11月6日(月)
時間:9:00~17:00
場所:益子町内各所(城内坂、サヤド地区中心)
お問合せ:陶器市実行委員会(益子町観光協会)TEL.0285(70)1120

◇◇◇◇ ◇◇◇◇ ◇◇◇◇ ◇◇◇◇

第100回を迎える「益子陶器市」。
1966年(昭和41年)から始まり、例年、春のゴールデンウイークと秋の11月3日前後に開催されます。
販売店約50店舗の他約500のテントが立ち並び、伝統的な益子焼から、カップや皿などの日用品、 美術品まで販売されます。
テントでは新進作家や窯元の職人さん達と直接会話を楽しむことができます。
焼物だけでなく地元農産物や特産品の販売も行われ、春秋あわせて約60万人の人出があります。

◇◇◇◇ ◇◇◇◇ ◇◇◇◇ ◇◇◇◇

交通ガイド
≪車≫
◎東北自動車道栃木都賀JCT→北関東自動車道真岡IC→
国道294号線、または121号線で益子まで。ICより約25分。
◎常磐自動車道友部JCT→北関東自動車道桜川筑西IC→
県道41号線で益子まで。ICより約20分。
≪電車≫
◎東北新幹線のご利用・・・
東北新幹線で小山駅まで。小山で水戸線に乗換え下館駅まで約26分。下館で真岡鐵道に乗換え約45分で益子駅着。
◎東北本線(JR宇都宮線)のご利用・・・
宇都宮線(または宇都宮線直通湘南新宿ライン)で小山駅まで。小山で水戸線に乗換え下館駅まで約26分。
下館で真岡鐵道に乗換え約45分で益子駅着。
◎つくばエクスプレスのご利用…
つくばエクスプレスで守谷駅まで。守谷で関東鉄道常総線に乗換え下館駅まで約62分。
下館で真岡鐵道に乗換え約45分で益子駅着。
≪高速バス≫
秋葉原―笠間―益子  秋葉原から益子まで最短で2時間30分
料金2000円(片道)
◇◇◇◇ ◇◇◇◇ ◇◇◇◇ ◇◇◇◇

http://www.mashiko-kankou.org/ceramics_bazaar/index.shtml

前・土祭(益子地区|9月30日・田野地区|10月1日・七井地区 |10月14日)※10/4更新

益子町の土、風土、先人の知恵に感謝する新しい祭り「土祭」。
2018年に予定している第4回土祭の前年にあたる今年、益子・田野・七井の3地区でそれぞれ一日だけのお祭りを開催します。

◇◇◇◇
益子地区
日時|9月30日(土)10:00~20:00
会場|土祭広場・土舞台
土祭市場|10:00~14:00
益子で採れた野菜や果物、加工品やパン、焼き菓子などを販売します。
ワークショップ|10:00~16:00
土祭旗づくり
来年の土祭で使用する旗を泥染めで作れます(無料・園児対象)
ミニ土人形づくり
町内各地に展示する土人形を作れます(無料・小学生対象)
光る泥団子づくり
益子地区の土を使って作れます(有料・予約可)
演奏会|第1部 10:00~12:00 / 第2部 15:00~19:30
第1部は園児たちの演奏、第2部は益子地区のお囃子団体や太々神楽の演奏を行います。
ラストステージには「天人疾風の会」が演奏します。
夕焼けバー|15:00~20:00(19:30 ラストオーダー)
益子で採れたものを用いて作られたメニューを益子焼の器で提供します。
演奏会を楽しみながら飲み語らいましょう。

◇◇◇◇◇

【9/30益子地区 前土祭の様子】

9/30は益子地区『前土祭』でした!
土祭市場、ワークショップ、夕焼けバーで賑わい、演奏会のラストステージでは「天人疾風の会」の迫力の演奏が行われました。

◇◇◇◇
田野地区
日時|10月1日(日)12:00~20:00
会場|長堤八幡宮(太々神楽)・道の駅ましこ(ワークショップ、演奏会、夕焼けバー)
太々神楽|12:00~15:30
田野地区の前・土祭の幕開けに、明治時代から伝わる舞を観覧ください。
<シャトルバスのご案内>
長堤八幡宮には駐車場がございませんので、道の駅ましこからシャトルバスをご利用ください。
ワークショップ|10:00~16:00
苔玉づくり
自宅でも飾れる苔玉を作れます(有料)
エコバッグづくり
「ミチカケ」の刷り出し紙を用いた紙袋が作れます(無料)
光る泥団子づくり
田野地区の土を使って作れます(有料・予約可)
お囃子体験
演奏会にも出演しているお囃子の楽器演奏を体験できます(無料)
演奏会|第1部 14:00~17:00 / 第2部 18:00~19:00
田野地区のお囃子や雅楽の演奏の他に、中学生の演奏や合唱団による合唱を2部構成でお送りします。
夕焼けバー|14:00~20:00(19:30 ラストオーダー)
益子地区とは違うお店も出店します。
演奏会を聴きながら道の駅ましこの芝生の上でぜひお楽しみください。
◇◇◇◇

【10/1田野地区 前土祭の様子】

長堤八幡宮

道の駅ましこ

◇◇◇◇

七井地区
日時|10月14日(土)14:00~20:00
会場|真岡鐡道 七井駅前
ワークショップ|13:00~
竹のとうろうづくり
会場に展示するとうろうを作ります(無料)
光る泥団子づくり
七井地区の土を使った泥団子が作れます(有料・予約可)
演奏会|14:00~19:00
七井地区の伝統芸能の他に園児のお遊戯や中学生たちの演奏を行います。
展示企画|14:00~20:00
地名の由来となった「七つの井戸」の資料などを展示します。
夕焼けバー|14:00~20:00(19:30 ラストオーダー)
益子地区とは違うお店も出店します。
今年の前・土祭を締めくくる夕焼けバーです。心行くまでお楽しみください。

お問い合わせ|益子町産業建設部観光商工課土祭事務局
TEL:0285-72-8873 平日8:30-17:15 E-mail:info@hijisai.jp

ホームページ:http://hijisai.jp/