益子についてイベント情報益子焼き益子の文化パンフレットアクセス

カンボジア陶工の研修 健一窯にて

日本財団のカンボジア伝統陶器復興プロジェクトで、
カンボジアから4人の陶工さんたちが研修に来ています。
このプロジェクトは伝統的なクメール焼を復興させ「コンポンチュナン焼」として定着を図り、

生活の安定に役立てる支援事業の一環。
2009年からはじまり、陶芸家達がカンボジアへ行き、技術支援をしてきましたが、今回はこちらで活躍されている作家さんの工房にお世話になり、その技術を学ぶというのが狙いです。
今日はその研修の最終日で、健一窯での研修中にお邪魔しました。

 

今回の研修では焼き物を作る技法の中でも、
カンボジアで手に入る素材でできる3つの技法に絞ったそうです。
鉄分の多い土と少ない土、2種類の土があればできるものとして
スリップウェアと鉄絵と練り込み。

大塚健一さんがその練り込みという技法を教えているところで、
研修生のみなさんもどんどん作業を進めていました。

研修としては今日が最終で帰国まではいろいろと見学などをするそうです。

研修生達の帰国後のご活躍が楽しみですね。

展示替え等による臨時休館のお知らせ

順番が逆になってしまいましたが、只今「益子陶芸美術館/陶芸メッセ益子」では次回イベント開催による展示替えのため『6月22日(金)~6月30日(土)』を臨時休館とさせていただいております、今週に観覧を予定されていらっしゃる方はご注意ください。

その後、7月1日(日)より【茶事にまつわるうつわ】展(9月2日まで)が開催となります。

益子陶芸美術館 TEL:0285-72-7555

 

 

 

 

また財団名変更となりました「公益財団法人 濱田庄司記念 益子参考館」では只今【工芸の中の動物モチーフ】展(7月16日まで)が開催中ですが次回イベント開催による展示替え・館内メンテナンスのため『7月17日(火)~7月27日(金)』を臨時休館とさせていただきます ※7月16日(月)は、祝日(海の日)につき開館いたします。

7月28日からは、【濱田庄司 京都・英国・沖縄・益子─それぞれの時代】展の開催となります。

益子参考館 TEL:0285-72-5300

公式HP「http://www.mashiko-sankokan.net/

 

 

 また「ワグナー・ナンドール アートギャラリー/公益財団法人ワグナー・ナンドール記念財団」の秋季定期展は『10月15日(月)~11月15日(木)』となります。

定期展以外の期間は予約制となります。

 ワグナー・ナンドール アートギャラリーTEL:0285-72-9866

 公式HP「http://wagnernandor.com/indexj.htm

 

益子陶芸美術館 「茶事にまつわるうつわ―陶を中心に―」

7月1日(日)~9月2日(日)まで
益子陶芸美術館にて
「工芸館巡回展 東京国立近代美術館コレクション
茶事にまつわるうつわ―陶を中心に―」が開催されます。

この展覧会は、東京国立近代美術館が所蔵する近・現代工芸コレクションから「茶事にまつわる“うつわ”」をテーマに選ばれた作品が並びます。

茶碗、茶器、水指、花器、釜、香合など、茶事の際に使われる道具を紹介することにより、茶の湯の精神の原点ともいえる「見立て」による道具の楽しみ方やその意義について考えてみるということを提案しています。

 

期間中、関連イベントもいくつかございます。どうぞご利用ください。

・茶会「益子づくし」7月8日(日)
会場:旧濱田庄司邸
時間:10:00~15:00
茶券:500円
益子焼の抹茶碗で一服のお茶を、旧濱田邸に一室で味わっていただけます。

こどもタッチ&トーク(予約制先着10名)
7月21日(土)13:30~(1時間程度)
7月22日(日)11:00~(1時間程度)
会場:陶芸美術館研修室
対象:小学生以下
対話しながら会場を回ったり、特別な作品に触れてやきものの魅力を感じていただきます。

・ギャラリートーク
8月5日(日)13:30~
会場:陶芸美術館展示室
東京国立近代美術館工芸課長 唐澤昌宏氏によるギャラリートークです。

益子陶芸美術館
2012年7月1日(日)~9月2日(日)
開館時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
入館料 一般600円 大学生300円 65歳以上の方300円
※高校生以下は無料

もえぎ本店 Green tea cup展

梅雨の晴れ間にもえぎ本店にお邪魔しました。

緑に包まれるようにあるギャラリーなので、特に今の時季は気持ちのいい景色が広がります。

お茶が飲みたくなるGreen tea cup展

こんな季節にぴったりのふわっと軽い麻素材の布もの
夏を泳ぐ布たち展

 いずれも今の季節にぴったりの展示です。

土日はランチも提供しているのでのんびり過ごしに来てはいかがでしょうか?

もえぎ本店HP

 

 

 

 

 

 

 

夏そばの花がきれいに咲いています

こちらは益子の七井日枝神社近くのそば畑。
夏そばの白い花がきれいに咲いています。

このあたりは今だと、そばの花、黄金色の麦、青い稲の美しく豊かな競演が見られます。

益子はそばも名産品のひとつで、美味しいおそば屋さんも多数あります。
全てではないですが、益子やその周辺のそば粉を使用しています。

益子散策でおそば屋さんに食べに行き、そば畑の景色を楽しむのもプランに加えてはいかがでしょうか?

そばマップ

 

梅雨前の気持ちいい季節です

もうすぐ入梅を迎える今の季節。
気持ちのいい晴れた空に緑がいきいきと映ります。
その緑とは対象に、麦は実って黄金色に染まった麦秋のとき。

益子の町中散策だけでなく、少し足を伸ばして寺社の散策や景色など益子の自然もお楽しみください。