益子についてイベント情報益子焼き益子の文化パンフレットアクセス

秋葉原―益子 関東やきものライナー運行

 

4月18日から秋葉原から笠間を経由し、益子着の高速バスが運行いたします。

 

益子・秋葉原間は最短で2時間50分で、
片道2000円(小児1000円)
2枚組だと3400円で片道あたり1700円になります。
この2枚組チケットは往復利用でも、2人の利用でもOK。2枚チケット1枚で小児2名様もご利用可能です。

 

ぐっと東京からのアクセスが楽になります。
もちろん益子から東京へのお出かけにも便利。
秋葉原から東京スカイツリー、東京ディズニーランドへのバスにも乗り継ぐこともできます。

 

また、益子・笠間の連絡バスも1日1往復運行いたします。

 

益子の停留所は益子駅と、陶芸メッセ入口。
チケットは益子駅舎内の益子町観光協会でも販売いたします。
※こちらは4月以降の取り扱いとなります。

 

茨城交通の高速バス、どうぞご活用ください。

 

↑クリックすると拡大します。時刻表はこちらをご覧ください

 

問い合わせ先 
茨城交通株式会社 029-251-2335
益子町観光協会0285-70-1120

益子町内の桜の開花情報

桜の開花に対しますお問い合わせを多数いただいております。

昨日3/26現在の町内各所の開花状況をお知らせいたします。

 

 

益子駅 ソメイヨシノ(2分咲き)

 

 

光明寺 枝垂桜(7分咲き)

 

 

西明寺本堂 (1分咲き)

 

 

陶芸メッセ益子  河津桜(8分咲き)

陶芸メッセ敷地内 遺跡広場には水仙の花も綺麗に咲いています。

 

 

今週末は光明寺などの枝垂桜が見頃を迎えると思われます。

ソメイヨシノは(お天気にもよりますが)もう少し先になりそうです。

 

 

 

(宮)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

益子に新しい、桜の観光名所が出来ました。

地元自治会の皆様やボランティアの方々などの活動で始められた『ましこ花の会

共販センター南側に位置する円道寺池周辺を整備する、「益子町里山整備事業

を目的として活動されてきました。

暑い日でも、寒い日でも皆で集まり、篠や雑草の刈り取りを行われていました。

 

この度、益子町のご出身でもあります、

(株)大塚商会 相談役名誉会長 大塚実様のご厚意により

こちらの場所に紅白一対の枝垂桜と数十本の大漁桜の桜の木を贈呈下さりました。

本日は大塚名誉会長より益子町長への贈呈式が執り行われました。

紅白(奥側が白)の枝垂桜

枝垂桜の花びら

こちらは大漁桜の樹

 

地元の城内地区の皆さんがお囃子と踊りでお迎え

益子町 大塚朋之町長のごあいさつ

続いて「ましこ花の会」会長の大塚善吾さま

大塚実名誉会長よりご挨拶を頂いた後、目録が授与されました

最後に記念撮影

本日、外は寒く、とん汁と甘酒がふるまわれました。

 

 

 

(宮)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3/26(火)は「開運!なんでも鑑定団」をチェック!!

2/10(日)に益子町民会館で収録を行いました、

「出張! 開運!なんでも鑑定団in益子」の放送が

 

 

3/26(火)PM8:54~ テレビ東京系列にて放送されます、

益子町に関しての紹介もあるそうです、どうぞご覧ください。

 

↓テレビ東京・番組ホームページ

http://www.tv-tokyo.co.jp/kantei/ 」

 

 

(宮)

 

大誠窯にて登り窯火入れ

東日本大震災では益子の9割の登り窯が損壊し、
現在、少しずつ修復がすすめられています。

 

城内坂にある大誠窯も震災で登り窯が壊れ、

その年の7月から修復開始、約4か月かけ、2011年11月には完成しました。
その後、さらに質の良い作品を焼くために、乾燥を続けて、
ようやく本焼きの時を迎えることとなりました。

 

およそ3000近くの作品を焼くということです。
明後日まで火入れの様子を見ることができますので、
益子散策の途中にどうぞ、お立ち寄りください。

 

真岡鐡道SL重連運転「震災復興応援号」出発~!(動画あり)

昨日は真岡鐡道のSL運行日でした。

当日はさらに、2両の機関車を連結して列車を運転する

「重連運転」となり、滅多にお目にかかれない運行日のためか

益子駅構内は乗車以外の方々で賑わっておりました。

 

皆さん、早くからカメラ撮影の場所をキープし待機中です

SLが汽笛を鳴らしながら登場

 

 

 

本日のヘッドマーク「震災復興応援号」です。

 

 

午後の下館行き上り線の撮影スポット(小貝川付近の鉄橋)

をお尋ね頂く方も多数いらっしゃいました。

↑画像は昨年秋の様子(さすがにこちらまでは撮影に行けず)

 

↓午後の上り線の運行

 

↓ 最後に動画もご覧ください。

http://www.youtube.com/user/mashikokankou?feature=watch 」

 

 

(宮)

 

きょう、あすの2日間「ましこ里山芸術祭」が開催

今年、初の試みとなります、「ましこ里山芸術祭」

とは文化庁の文化振芸術振興費という補助を活用した、

文化遺産を活かした観光振興・地域活性化事業の事です。

 

益子町は栃木県内では日光、足利についで文化財の多い町です。

今回イベント会場になりましたのが

国指定文化財「西明寺」ならびに県指定文化財「益子参考館・上台」です。

 

先ほど、オカリナ奏者「宗次郎」氏を招いてのコンサート開催が開かれました、

「西明寺」にお邪魔してきました。

 

 

 

西明寺住職のお話もございました。

 

そして宗次郎さんの演奏がはじまりました、1曲目の童謡の「ふるさと」を演奏中です。

 

境内には事前申込みで当選したおよそ300名の方々が演奏に聞き入っていました。

 

3/2午後2時30分~は

「益子参考館 上台前」にて「オペラ歌手 中鉢聡」氏のコンサート

お邪魔した時は終了時間を過ぎてましたが、アンコールの最中でした。

 

あすの予定ですが

3/3午後1時~

「つかもと迎賓館」にて「東洋文化研究者アレックス・カー」氏のトークライブ

3/3午後5時~

「益子町民会館」にて「由紀さおり・宗次郎・中鉢聡+益子の伝統芸能」シンポジウム(益子町・大塚町長もパネラーとして参加されます。)が予定されております、

残念な事に、事前申込みで当選者へ配布された整理券をお持ちの方のみ入場となります、当日券の配布はありませんので、ご了承ください。

 

 

 

 

 

(宮)