益子についてイベント情報益子焼き益子の文化パンフレットアクセス

アーティスト・イン・レジデンスin益子 2017秋 ジョン・ベディング

滞在期間:2017年10月4日(水)-11月13日(月)

10月4日(水)~11月13日(月)、益子陶芸美術館 益子国際工芸交流館にてアーティスト・イン・レジデンスin益子 2017秋が行われます。
海外アーティストと益子町のさらなる交流を目指した「アーティスト・イン・レジデンス」。
今回は、イギリスの陶芸家、ジョン・ベディング氏を招聘します。

【ジョン・ベディング】
イギリス・ロンドン生まれ。10代後半からロンドンで作陶を開始。1960年代後半にセント・アイヴスへ移り、1969年にリーチ工房研修生、72年から約6年間スタッフとして勤務。1978年に訪日し、兵庫県丹波篠山の市野茂良のもとに滞在。帰国後、1980年にコーンウォール州で独立。1990年にギャラリー「セント・アイヴス・ポタリー」(後の「St. Ives Ceramics」)、1999年に集合型工房「Gaolyard Studios」を設立。テート・ギャラリーほかイギリス国内外で作品を発表。2013年にリーチ工房の「名誉作陶主任(Honorary Lead Potter)」として指導的役割を担い、2017年に「名誉陶芸家(Honorary Potter)」に任命された。

【作業公開日】
日時|10月11日(水)、19日(木)各14:00~16:00
場所|陶芸工房
【制作実演ワークショップ】
日時|10月21日(土)13:30~15:30
場所|陶芸工房
入場無料、当日先着順、通訳あり
【記念講演会】
日時|10月28日(土)13:30~15:30
場所|益子国際工芸交流館
入場無料、当日先着順、通訳あり
【アーティスト・イン・レジデンス トークショー 信楽×益子】
日時|11月12日(日)13:00~15:30
場所|濱田庄司記念益子参考館(益子町益子3388)
話し手|ジョン・ベディング[イギリス・陶芸家]、ジョリス・リンク[陶芸家・オランダ]
司会|濱田 友緒(濱田庄司記念益子参考館 館長)
●お問い合わせ 益子陶芸美術館(陶芸メッセ・益子) TEL:0285-72-7555 FAX:0285-72-7600

瀧田項一の歩み -作陶七十年のかたち-

開催期間:2017年10月8日(日)-2018年1月14日(日)

休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、117()、年末年始 1225()11()

116()は開館)

開館時間:10月]午前930分~午後5時(入館は午後430分まで)

11月~1月]午前930分~午後4時(入館は午後330分まで)

入館料:大人600円(550円)、小中学生300円(250円) 

※( )内は20名以上の団体 / 65歳以上は300円(要証明)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

10月8日(日)~2018年1月14日(日)、益子陶芸美術館において、企画展「瀧田項一の歩み -作陶七十年のかたち-」が開催されます。
栃木県那須烏山市在住の瀧田項一(1927~)の陶業を辿る展覧会で、益子陶芸美術館では10年ぶりの開催となります。

東京美術学校で出会った陶芸家・富本憲吉の紹介で益子の濱田庄司に入門した瀧田は、約3年間の修行を経て福島県会津で独立、以来磁器の制作を追求し続けています。修行時代に日本民藝館で出会った李朝白磁に始まり、中国、朝鮮半島から西アジアまで各地で触れた古今の陶工の仕事を吸収しながら、瀧田は自身の造形と模様を確立していきました。その仕事の根幹には、富本憲吉から教わった文様の本質、濱田庄司から学んだモノづくりの精神が息づいています。

本展では、初期の会津時代から陶芸家として円熟した1980年代以降、卒寿を迎えた現在まで、個人コレクションを中心に約50点を厳選して展示します。瀧田は動植物を主題にさまざまな絵付けを手がけていますが、今回は特にトレードマークとも言うべき主要な文様に着目し、その起源や込められた思いを辿ります。同時にライフワークである白磁の釉調と造形の展開に焦点を当て、70年にわたる陶業の精華をご覧いただきます。

●お問い合わせ 益子陶芸美術館(陶芸メッセ・益子)

TEL:0285-72-7555 FAX:0285-72-7600

http://www.mashiko-museum.jp/

道の駅ましこ10月のご案内

道の駅ましこ10月のご案内

930()

企画展示「益子の生活道具展」

益子焼でもない、作家のものでもない昔ながらの手仕事を紹介する企画展

 

101()

前・土祭

ワークショップ多数、夕方芝生広場で夕焼けバー開催

フライドポテト試食販売

キッチンカーで販売するポテトをご試食いただけます。

新米祭

炊き立てご飯を試食できます!

109(月・祝)

パンとコーヒーのある風景

11時~15

1730分~ 日々舎、ブーランジェ770、泉’s ベーカリー、駅長コーヒー

107()1015()

1周年フェア(7日~14)1周年イベント(15)

井執念の感謝を込めて、イベント開催

107()1022()

コスモス祭

道の駅ましこから車で北(益子駅方面へ)5分。

10ヘクタールのお花畑が広がります。

レンタサイクルでのお出かけもおすすめ!

112()116()

100回益子秋の陶器市

道の駅でもイベント出店多数

 

ましこのマルシェ

秋のりんご 各種¥540

食べ比べも楽しい取り扱い多数

試食をたくさんご用意しております!

広田果樹園

【名月】ちょっと早い名月ですが、食感と甘みが絶妙

アップルランドしまだ

【秋映】濃い赤が秋を表現。しっかりした歯ごたえで甘みと酸味が良い

益子グリーンファーム研究会

【紅将軍】

早生ふじ系の品種。香りが爽やかなほど良い酸味と甘み

法師人りんご園

【清明】

やわらかい食感でとにかく甘い品種

道の駅ましこ

〒321-4225 栃木県芳賀郡益子町長堤2271
TEL 0285-72-5530 / FAX 0285-72-5531
営業時間 9:00 〜 18:00(定休日 毎月第2火曜日)

http://m-mashiko.com/

彼岸花(小貝川親水公園付近)/彼岸花街道(益子町 梅ヶ内地区)

【9/21】

秋の始まりを感じさせてくれる彼岸花。
益子町の小貝川親水公園付近の彼岸花が見ごろを迎えています。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【9/15】

益子町の梅ケ内地区にある彼岸花街道では、彼岸花が

見頃をむかえています。

道路沿いや田んぼの畦道などに沢山の彼岸花が咲いています。

豊かな田園風景に溶け込むように咲いている彼岸花を見にぜひお出かけください。

彼岸花街道の近くのそば畑。 そば畑は益子の各所にあり、益子の小泉地区、七井地区では大きなそば畑が広がっています。

 

 

第9回益子さんぽ市後記

9/16~9/18まで開催された今年の「益子さんぽ市」!!

17日は台風の影響も心配されましたが、3日間で約3万人の来場者が来てくださり改めて多くの方に愛されている益子らしいイベントだと思いました。

みなさん、さんぽ市マップを片手に多種多様のテントを楽しそうにまわっていました。

来年は、10回目を迎えます。ますますパワーアップした益子さんぽ市をお楽しみに♪