益子についてイベント情報益子焼き益子の文化パンフレットアクセス

コスモス祭り【10/6~10/21開催】/開花情報(10/7更新)

開催期間:2018年10月6日(土)~10月21日(日)

場所:益子町生田目地区

【開花情報】

http://www.town.mashiko.tochigi.jp/page/page002098.html

 

アクセス

・北関東自動車道真岡インターチェンジから国道294号または121号経由で約20分

・北関東自動車道桜川筑西インターチェンジから県道つくば益子線経由で約20分

・東北自動車道宇都宮インターチェンジから国道123号経由で約60分

・常磐自動車道水戸インターチェンジから国道123号経由で約60分

http://www.town.mashiko.tochigi.jp/page/page000386.html

★★★★★★★★★★

益子町生田目地区において、コスモス祭りが開催されます。

今年も益子町南部の生田目地区に約11ヘクタールの大規模な「コスモス畑」が出現します。イベント期間中は、農産物などの直売(土日のみ)や展望台が設置されます。

観覧料は無料です。繊細で色鮮やかに咲き誇る”コスモス”をぜひご覧ください。

★★★★★★★★★★

オープニングセレモニー
10月6日(土)10:00~

コスモス夜祭り
10月14日(日)17:00~20:00

ホームページ
http://www.town.mashiko.tochigi.jp/page/dir000395.html

★★★★★★★★★★

●お問い合わせ 益子町中央公民館 TEL:0285-72-3101  [月曜休館(祝日の場合は翌日)]

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【10/12】

本日は小雨ときどき曇りの天気の中、コスモスは4分咲き程度となりました。

10/14(日)はコスモス夜祭りが開催されます。時間は、17:00~20:00です。
コスモス畑がライトアップされ幻想的な空間に♪
飲食ブースやライブなども開催されますのでぜひ、お越しください。

【10/7】

10月7()のコスモス畑の様子。2分咲き程度です。おすすめ撮影スポットのブランコも大人気です。コスモスに囲まれた写真が撮影できますよ♪

【コスモス祭りオープニングイベントの様子10/6】

10月6日(土)益子町生田目地区のコスモス畑にて「コスモス祭りオープニングイベント」が開催されました。10月21日(日)まで行われているコスモス祭りは、約11ha(東京ドーム約2個分)の広大な休耕田に咲く「コスモス」を見ることができます。

オープニングイベントでは、たから幼稚園の歌やマーチングバンド、フラダンスのフラオモアナさんたちのダンスも披露されました。

【10/3】

台風の影響でコスモスが倒れてしまっていましたが、徐々に開花し始めてきました。

【9/28】

【開催中】土祭2018の様子(10/9更新)

現在益子町では「土祭2018」が開催中です。益子町内各所にこの地を生かし、土地に溶け込む作品が展示されています。また、様々な体験イベントも行われています。

期間は、9月15日(土)から9月30日(日)まで。後・土祭が10月7日(日)に開催されています。

益子の風土
先人の知恵に感謝し、
この町で暮らす幸せと
意味をわかち合い
未来につなぐ・・・

土祭の様子をご覧ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【10/7】

【後・土祭】10月7日(日)長堤八幡宮にて行われました太々神楽。明治時代から地域の方々に受け継がれている舞に皆さん魅了されていました。

また夕方からは、夕焼けバーと宗次郎さんと子どもたちのジョイントコンサート、ソロコンサートも行われ土祭2018はフィナーレを迎えました。

 

【9/28】七井地区

土祭in七井が9月29日(土)七井駅前にて開催されました。
台風の影響で雨の降る中での開催でしたが地域の特色を活かしたステージイベントや夕焼けバーで来場者の方々はとても楽しまれていました。

【9/23】田野地区

どんど焼き体験・・・23日に道の駅ましこ北の田んぼにて行われました。無病息災・五穀豊穣を願う伝統行事です。皆さん、ごうごうと燃え上がる炎に、願いを込め見守っていました。
また、同日道の駅ましこは延長営業となり、食と伝統芸能を楽しむ夕焼けバーが開催されました。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【展示】

作品名:増殖する陶ジャRe(リ)

作者名:NPO法人MCAA

場所:城内坂大階段 栃木県芳賀郡益子町城内坂177

 

作品名:七つの井戸の底に降り、益子の地脈を結い直す藝呪術

作者名:石井匠

場所:陶芸メッセ・益子 栃木県芳賀郡益子町益子3021

 

作品名:益子の土による益子の心象風景

作家名:KINTA

場所:見目陶苑土空間 栃木県 芳賀郡益子町益子3053-3

 

作品名:VASE-空を抱える像もしくは器ー

作者:藤原彩人

場所:プラチナショップ(旧むらた民芸店) 栃木県芳賀郡益子町益子937-1

 

作品名:生成変容するかたち

作家名:生井亮司

場所:内町工場裏 栃木県芳賀郡益子町益子897

 

手仕事村

https://www.facebook.com/hidamarihiroba/

場所:益子の森   栃木県芳賀郡益子町益子4231

 

作品名:そにどりの森

 作者名:古川潤

 場所:益子の森 栃木県芳賀郡益子町益子4231

 

日向ぼっこの空間

関連企画 Art into Life 2days

作者名:鈴木昭男

場所:益子陶芸村 栃木県芳賀郡益子町大字益子3435-1

 

作品名:雲の門

作者名:浅田恵美子

場所:小宅古墳群 栃木県芳賀郡益子町小宅1369-1

 

作品名:rotation

作者名:村田峰紀

場所:旧小宅小学校 栃木県芳賀郡益子町小宅533-1

 

 

第10回益子さんぽ市後記


 

第10回益子さんぽ市が9月15日(土)から17日(月)まで開催されました。

さんぽ市は、全国から陶・木・布・革・ガラス・金属作家が集まり、ライブや食が楽しめるイベントです。初日は、あいにくの雨でしたが16・17日は、お天気にも恵まれ多くの方に来ていただき大変にぎわっていました。

 さんぽ市Facebookには、当日の楽しい様子がたくさんアップされていますので

ぜひ見てください。

【益子さんぽ市】https://www.facebook.com/sanpoiti/

益子参考館茶会 「見つける旅 見つめる旅」

参考館茶会2018(おもて面)

参考館茶会2018(裏面)

◇◇◇

「見つける旅 見つめる旅」
陶芸家・濱田庄司は稀代の蒐集家でもありました。民藝運動を主導し、日本各地、世界各国に足を運び民藝の品々を調査、蒐集する彼の活動は、まさに「見つける旅」と言えます。益子参考館茶会では濱田が見つけ此処に辿り着いた品々やお道具との出会いによって、そのひとつひとつが纏う、時と場所に思いを馳せます。
時代と空間を超えたひとときへ私たちを誘い、品々を、ご自分を「見つめる旅」が始まります。

日時・2018年9月30日(日)10時〜18時(最終入館17時半)
場所・濱田庄司記念益子参考館 上ん台
共催・表千家栃木県青年部/八木澤竹芸工房
内容・
[ 茶会 ]
会場 4号館(上ん台)座敷
時間 11時〜18時(最終席入り17時半)
茶券 800円(入館料別途。茶券をお持ちの方は100円引き)
茶席 表千家栃木県青年部

[竹工芸ワークショップ]
会場 4号館(上ん台)馬屋
時間 10時から1時間毎、全5回(お昼休憩あり)
参加費 2500円
各回5名
内容 あけび蔓(又は竹)の土台に竹を差し込んで「みのむし篭」を作ります。
ご予約制です。

[館長のミニトーク]
会場 4号館(上ん台)石の間
時間 13時、15時
参加費無料
内容 「濱田窯の茶碗作り」
濱田庄司の茶碗の技法や特徴、今に引き継ぐ濱田窯の茶碗作りについて、陶芸家である館長・濱田友緒の話。30分程度。

※会場の濱田庄司記念益子参考館の入館料別途かかります。大人800円中高生400円団体20名以上100円引き 年間パスポート2,000円
※茶券、ワークショップのご予約・お問い合わせはお電話でお願いします。
0285-72-5300(月曜除く9時半から16時半)

濱田庄司記念益子参考館 没後四十年企画 「濱田庄司の歩んだ道」展

チラシ(表)

チラシ裏

◇◇◇

開催期間:2018年7月14日(土)~12月16日(日)

今年で濱田庄司が没後四十年を迎えるのを記念して、濱田が自らの作陶人生を振り返った言葉「私の陶芸は、京都で道を見つけ、英国で始まり、沖縄で学び、益子で育った」を軸に、濱田が影響を受けた各地の工芸品や自作、民藝運動の資料と共に展示し、彼の歩んだ道をご覧いただきます。

※本企画展は、1号館及び濱田庄司館で開催いたします。

◇◇◇

濱田庄司没後四十年企画

書道ワークショップ「筆にまかせて」

「書を観る」+「書を書く」の2部構成で書道の魅力に触れていただくワークショップを開きます。

若い頃より書画を探求し、作陶における筆使いに生かした陶芸家・濱田庄司。彼が暮らし心を養った場で、味わい深い書の世界をお楽しみください。

日時:2018年9月28日(金)・29日(土)午後1時~4時

定員:各日大人10名 事前予約制

参加費:3,500円(入館料別途)

講師:小池汀蝶

◇◇◇

企画展関連セミナー

「濱田庄司の来た道 その歩みと作品」

日時:2018年10月27日(土)午後2時~4時

会場:館内4号館(上ん台)

定員:50名程度 予約不要

参加費:無料(入館料別途)

講師:濱田琢司(当館学芸員、南山大学教授)

◇◇◇

開館時間
 9時30分〜17時(入館は16時30分まで)

入館料
 大人 800円(700円)
 子供(中学生・高校生) 400円(300円)
  *カッコ内は、団体(20名以上)料金
  *小学生以下は無料

休館日
 月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し、翌日休館)
 12月28日〜1月4日(年により若干の変動あり)
 展示替え休館:7月および12月の年2回
 臨時休館あり

◇◇◇

お問い合わせ:公益社団法人 濱田庄司益子参考館

栃木県芳賀郡益子町益子3388

0285-72-5300

http://mashiko-sankokan.net/

平成30 年度窯業技術講習会の御案内

「釉調合の基本」を知る ~釉調を得るためのテクニック~
今回の窯業技術講習会は、東京芸術大学非常勤講師で「陶磁原料学」を担当されている瀧
次陽先生をお迎えします。主な釉薬の特徴と素地との相性について解説するほか、自分が望
む釉調を得るためのゼーゲル式の活用方法と利点、また先生が大学で研究されましたラピ
ス・ラズリ青色釉薬の魅力について御講演をいただきます。
釉薬について、今一度見直す絶好の機会ですので、お誘い合わせの上、ぜひ御参加くださ
い。
◾ 日 時 平成30(2018)年9 月27 日(木) 13:30~15:30
◾ 会 場 窯業技術支援センター とちぎの器交流館 多目的ルーム
(栃木県芳賀郡益子町益子695)
◾ 演 題 「釉調合の基本」を知る ~釉調を得るためのテクニック~
◾ 講 師 東京芸術大学美術学部 非常勤講師 瀧 次陽 先生
◾申込方法 申込用紙(下記リンク先からダウンロードできます)に記入の上、9 月21 日
(金)までに、ファクシミリ、郵送等によりお申し込みください。
ダウンロード パンフレット・申込用紙[kosyukai2018](2ページ目が申込用紙です)
お問合せ先
栃木県産業技術センター窯業技術支援センター (担当:吉葉)
電話:0285-72-5221 ファクシミリ:0285-72-7590