益子についてイベント情報益子焼き益子の文化パンフレットアクセス

益子参考館茶会 「見つける旅 見つめる旅」

参考館茶会2018(おもて面)

参考館茶会2018(裏面)

◇◇◇

「見つける旅 見つめる旅」
陶芸家・濱田庄司は稀代の蒐集家でもありました。民藝運動を主導し、日本各地、世界各国に足を運び民藝の品々を調査、蒐集する彼の活動は、まさに「見つける旅」と言えます。益子参考館茶会では濱田が見つけ此処に辿り着いた品々やお道具との出会いによって、そのひとつひとつが纏う、時と場所に思いを馳せます。
時代と空間を超えたひとときへ私たちを誘い、品々を、ご自分を「見つめる旅」が始まります。

日時・2018年9月30日(日)10時〜18時(最終入館17時半)
場所・濱田庄司記念益子参考館 上ん台
共催・表千家栃木県青年部/八木澤竹芸工房
内容・
[ 茶会 ]
会場 4号館(上ん台)座敷
時間 11時〜18時(最終席入り17時半)
茶券 800円(入館料別途。茶券をお持ちの方は100円引き)
茶席 表千家栃木県青年部

[竹工芸ワークショップ]
会場 4号館(上ん台)馬屋
時間 10時から1時間毎、全5回(お昼休憩あり)
参加費 2500円
各回5名
内容 あけび蔓(又は竹)の土台に竹を差し込んで「みのむし篭」を作ります。
ご予約制です。

[館長のミニトーク]
会場 4号館(上ん台)石の間
時間 13時、15時
参加費無料
内容 「濱田窯の茶碗作り」
濱田庄司の茶碗の技法や特徴、今に引き継ぐ濱田窯の茶碗作りについて、陶芸家である館長・濱田友緒の話。30分程度。

※会場の濱田庄司記念益子参考館の入館料別途かかります。大人800円中高生400円団体20名以上100円引き 年間パスポート2,000円
※茶券、ワークショップのご予約・お問い合わせはお電話でお願いします。
0285-72-5300(月曜除く9時半から16時半)

濱田庄司記念益子参考館 没後四十年企画 「濱田庄司の歩んだ道」展

チラシ(表)

チラシ裏

◇◇◇

開催期間:2018年7月14日(土)~12月16日(日)

今年で濱田庄司が没後四十年を迎えるのを記念して、濱田が自らの作陶人生を振り返った言葉「私の陶芸は、京都で道を見つけ、英国で始まり、沖縄で学び、益子で育った」を軸に、濱田が影響を受けた各地の工芸品や自作、民藝運動の資料と共に展示し、彼の歩んだ道をご覧いただきます。

※本企画展は、1号館及び濱田庄司館で開催いたします。

◇◇◇

濱田庄司没後四十年企画

書道ワークショップ「筆にまかせて」

「書を観る」+「書を書く」の2部構成で書道の魅力に触れていただくワークショップを開きます。

若い頃より書画を探求し、作陶における筆使いに生かした陶芸家・濱田庄司。彼が暮らし心を養った場で、味わい深い書の世界をお楽しみください。

日時:2018年9月28日(金)・29日(土)午後1時~4時

定員:各日大人10名 事前予約制

参加費:3,500円(入館料別途)

講師:小池汀蝶

◇◇◇

企画展関連セミナー

「濱田庄司の来た道 その歩みと作品」

日時:2018年10月27日(土)午後2時~4時

会場:館内4号館(上ん台)

定員:50名程度 予約不要

参加費:無料(入館料別途)

講師:濱田琢司(当館学芸員、南山大学教授)

◇◇◇

開館時間
 9時30分〜17時(入館は16時30分まで)

入館料
 大人 800円(700円)
 子供(中学生・高校生) 400円(300円)
  *カッコ内は、団体(20名以上)料金
  *小学生以下は無料

休館日
 月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し、翌日休館)
 12月28日〜1月4日(年により若干の変動あり)
 展示替え休館:7月および12月の年2回
 臨時休館あり

◇◇◇

お問い合わせ:公益社団法人 濱田庄司益子参考館

栃木県芳賀郡益子町益子3388

0285-72-5300

http://mashiko-sankokan.net/