益子についてイベント情報益子焼き益子の文化パンフレットアクセス

【第105回益子秋の陶器市の中止について】

注目

 

2020年10月31日(土)~11月4日(水)に開催を予定しておりました益子秋の陶器市は、新型コロナウイルスの感染・拡大を防ぐため中止といたします。

 

ご予定頂いていたお客さま、楽しみにお待ち頂いていたお客さまには、とても残念なお知らせになってしまいましたが、現在の情勢や今後の予測も踏まえ、先ずは安心と安全が最優先と考え判断させて頂きました。

春に開催いたしましたWeb陶器市は開催を予定しております。

開催期間(予定)|2020年10月31日(土)9:00~11月11日(水)0:00

詳細、お問い合わせ先につきましては決まり次第お知らせしてまいります。

コロナウィルスの終息と日本全体、世界全体が不安無く日常を送れる日が早く訪れる事を祈りつつ、楽しい笑顔が溢れる陶器市で、皆さまとお会い出来るのを楽しみにしてます。

皆さまにおかれましても、くれぐれもご自愛くださいませ。

【ましこ花のまちづくり実行委員会HPよりお知らせ】令和2年ひまわり祭り及びコスモス祭りは中止、種まきをしておりませんので花もご観覧いただけません

新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を鑑み、例年8月開催の「ひまわり祭り」及び10月開催の「コスモス祭り」について、令和2年度は中止することといたしました。

(※ひまわり、コスモスともに播種をしないため、ご観覧もできませんのでご注意ください)

開催を楽しみにされていた皆さまには申し訳ございませんが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

【ましこ花のまちづくり実行委員会HP】http://www.town.mashiko.tochigi.jp/page/page000224.html

 

<お問い合わせ>

〒321-4216栃木県芳賀郡益子町大字益子3667番地3(中央公民館内)

TEL.0285-72-3101

FAX.0285-72-3110

【第2回益子WEB陶器市 出品者向け説明会について】

日頃より、関係者の皆様には益子町の観光振興に多大なるご支援とご協力を賜り、心から厚く御礼申し上げます。
過日、令和2年度<第105回>益子秋の陶器市につきましては新型コロナウイルスの感染拡大の影響から、開催を中止することとなりました。
しかし、益子の陶器市を楽しみにされているお客様との繋がりを絶やさないために、また、
今回の陶器市のためにご準備されてきた作家さんや販売店の皆様にとって販売機会の創出に繋がればと考え、2020年春に続いて、秋もWEB上での陶器市を、
2020年10月31日(土)~11月10日(火)の11日間で開催することといたしました。
(主催 益子WEB陶器市実行委員会)

つきましては、出品条件や春のWEB陶器市に関する結果共有なども含め、
9月3日(木)~9月9日(水)の期間に計12回の出品者説明会を実施いたします。

ご予約は下記URLよりお願いいたします。
https://select-type.com/rsv/?id=bwhZeTnH01Y&c_id=118960

お誘い合わせの上、是非多くの方にご出席いただけますと幸いです。

(公財)濱田庄司記念益子参考館よりご寄付のお願い

ご寄付のお願い

 

当館は、私の祖父である陶芸家・濱田庄司によって1977年に開館しました。濱田庄司が愛した日本各地、世界各国の美しい手工芸品を、江戸期から大正期の濱田が惚れて移築し暮らした古民家の中に展示しています。濱田庄司の生活した場の香りが息づくように維持・保存しております。

このような館の運営は、設立時より皆様から多大なご寄付を頂戴する他、入館料などで賄って参りました。また、東日本大震災で被災した際には「益子参考館再建基金」が設立され、多くの皆さまの浄財によって再建を果たし、おかげさまで無事開館し現在に至っております。国内外から幅広い層のお客様をお迎えし、喜びの声を頂戴しておりますが、年々傷んで行く古い建造物や所蔵品の保存管理、広大な施設の維持と負担は増していております。さらに、数か月前から新型コロナウィルス感染症の拡大による影響で来館者が大幅に減っており、収入の主軸である入館料を失い、館の存続が危ぶまれる状況に陥っております。よって今、私たちは皆様にご寄付をあらためて募って参る所存でおります。

世界中の皆様が生活に不安を抱き命の存続が第一目的の中、このようなお願いは誠に心苦しい思いでございますが、世界の価値観が揺らぐ今だからこそ、失ってからでは取り戻すことが不可能な無二のこの空間を守ることは、未来への責務であると痛感しております。皆様のお力添えをいただきたく、ここにお願いを申し上げます。

                    2020年5月28日

                 (公財)濱田庄司記念益子参考館

                    館長 濱田友緒

ご寄付の方法について

ご寄付は以下の2つの方法でお受けいたします。

□銀行振込

 下記のどちらかの口座にお振込みください。振込手数料はお客様負担になります。

  ・足利銀行 益子支店 普通預金5003489

〔口座名義〕 公益財団法人濱田庄司記念益子参考館 館長 濱田友緒

・ゆうちょ銀行 00180-7-512585

〔口座名義〕 公益財団法人濱田庄司記念益子参考館

 

□濱田庄司記念益子参考館にご持参

 受付窓口にお持ちください。

 

お願い:寄付者のご芳名をホームページ上に掲載いたします。掲載不要な方は寄付時にお電話、FAX等でご連絡ください。また、領収書等書類が必要な方も同様の方法でご連絡をお願いいたします。

お電話及びFAX:0285-72-5300(休館日除く9時半~16時半)

郵便の場合宛先:〒321-4217栃木県芳賀郡益子町益子3388

濱田庄司記念益子参考館 寄付担当宛

寄付者が受けられる税制上の優遇について

濱田庄司記念益子参考館は、「公益財団法人」の認定を受けています。公益財団法人への寄付金は税務上、所得控除(損金算入)の特典が広く認められています。

□法人の皆様の場合

損金算入限度額の特例により、一般寄付金の損金算入限度額と同額以上が別枠として損金に算入できます。

□個人の皆様の場合

個人からの寄付金は、確定申告によって、年間所得の40%を控除限度額として、前年1年間分 (1月1日~12月31日)の寄付金額から2千円を差し引いた金額を控除することができます。

〔所得金額-( 寄付金額-2,000円)〕×所得税率  =税額

 

以上の特典をお受けいただくためには、ご寄付いただいた皆様に対し当館が発行する「領収書」等を税務申告書に添付し、該当する金額を所得から控除して申告する必要があります。詳しくはお客様のお住いの管轄税務署にお問い合わせください。

 

高速バス「関東やきものライナー」運休便追加のお知らせ

高速バス「関東やきものライナー」運休便追加

★★★

この度、新型コロナウィルスの感染拡大による移動需要の減少に伴い、2020年8月3日(月)より高速バス「関東やきものライナー」(益子・笠間~秋葉原駅)の運休便を追加させていただきます。お客様には大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。なお、今後の状況により運行便の変更・運休便の追加等を行う場合がございます。変更の際には改めてお知らせいたします。

★★★

運行に関するお問合せ

茨城交通笠間営業所

TEL:0296-72-0141(7:30~18:10)

http://www.ibako.co.jp/