益子についてイベント情報益子焼き益子の文化パンフレットアクセス

バーナード・リーチ -100年の奇跡-

 

英国を代表する陶芸家、バーナード・リーチ(1887-1979)が濱田庄司(1894-1978)とともにセントアイヴスに築いた製陶所「リーチ工房( The Leach Pottery)」は、2020年に創設100年を迎えました。

リーチは日本でやきものに出合い、柳宗悦や濱田庄司ら民藝運動同人たちと深く交流する中で、東洋陶磁の美に魅せられ、西洋の美意識との融合に心を砕きました。 そしてリーチ工房を拠点に、自らの作品を制作するだけでなく、工房の仲間たちと協力して作る「スタンダードウェア(Standard Ware)」を考案し、執筆活動を通して陶芸家のあり方を啓蒙するなど、芸術としての陶芸の価値を高めていきました。

本展では、リーチが目指した陶芸家の精神がどのように具現化され、またその精神がいかなる形で100年を経た今も受け継がれているのか、リーチの功績に秘められた数々の“奇跡”を見つめます。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

会期:2021年6月13日(日)~8月22日(日)
場所:益子陶芸美術館(陶芸メッセ・益子)
〒321-4217 栃木県芳賀郡益子町大字益子3021

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

<関連プログラム>

益子国際工芸交流事業連携企画講演会「リーチ好き」

日時: 2021年6月19日(土)
午後2時〜3時
講師: 山本 教行氏(陶芸家、クラフト館 岩井窯主宰)
参加費: 無料
会場: 益子国際工芸交流館(陶芸メッセ・益子内)
定員: 20名程度
ご予約方法: 電話(0285-72-7555)先着順。
受付時間 開館日 午前9時30分~午後5時

益子国際工芸交流事業連携企画講演会「リーチ工房の立役者・松林靏之助」

日時: 2021年7月3日(土)
午後2時30分〜4時30分
講師: 前﨑 信也氏(京都女子大学家政学部生活造形学科 准教授)
参加費: 無料
会場: 益子国際工芸交流館(陶芸メッセ・益子内)
定員: 20名程度
ご予約方法: 電話(0285-72-7555)先着順。
受付時間 開館日 午前9時30分~午後5時

ご来館の際は感染症対策へのご協力をお願い申し上げます。

  • 入口でおひとりずつ検温させていただきます。
  • マスクの着用をお願いします。
  • また、今後の状況により予告なくイベント等を延期・中止する場合がございます。その際は当館HPおよびSNSにてお知らせしますのでご確認ください。
※今後の状況により、展覧会予定に変更が生じる場合がございます。最新情報は、益子陶芸美術館ホームページFacebookTwitter 等でご確認ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

~アクセス~
<自動車>
常磐道友部JCT経由、北関東道桜川筑西ICから約20分
東北道栃木都賀JCT経由、北関東道真岡ICから約25分
<電車>
東北新幹線または宇都宮線、JR小山駅下車
JR小山駅から水戸線下館駅下車、下館駅から真岡鐵道益子駅下車、徒歩25分
東北新幹線または宇都宮線、JR宇都宮駅下車
JR宇都宮駅(西口14番バス乗り場)から関東バス益子行き(約60分)、陶芸メッセ入口下車徒歩2分(片道1,170円)
<バス>
東武宇都宮駅(西口1番バス乗り場)、JR宇都宮駅(西口14番バス乗り場)から関東バス 益子行き(約60分)、陶芸メッセ入口下車徒歩2分
秋葉原駅より茨城交通高速バス「関東やきものライナー」 笠間・益子行き(約2時間50分)
陶芸メッセ入口下車徒歩2分
<料金>
入館料
通常入館料
一般・大学生・高校生:(個人)600円/(団体20名以上)550円
65歳以上:(個人) 300円/(団体20名以上)300円
小・中学生:(個人)300円/(団体20名以上)250円
幼児:(個人) 無料/(団体20名以上)100円

※65歳以上の確認は受付にて各種証明書等を拝見いたします。
※身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けられた方及びその方の介護者1名は無料です。
※サロン・ミニギャラリーは入館無料でご利用いただけます。
※陶芸美術館入館料免除申請書類についてはこちらをご覧ください。
<問い合わせ>
益子陶芸美術館(陶芸メッセ・益子)
TEL:0285-72-7555 FAX:0285-72-7600 開館時間 9:30~17:00
HP:http://www.mashiko-museum.jp/