益子についてイベント情報益子焼き益子の文化パンフレットアクセス

「益子駅おもてなし企画(宇都宮大学・益子町観光協会広報委員会共同研究)」の様子

「益子駅おもてなし企画(宇都宮大学・益子町観光協会広報委員会共同研究)」
益子町観光協会広報委員会レポート 文責中山久美

11月11日木曜日、益子駅舎2階の多目的ホールにて「益子駅おもてなし企画」として宇都宮大学との共同研究がスタートしました。かねてから委員会で議題としていた「駅舎周辺の景観の向上、利便性の向上」について土祭をきっかけに宇都宮大学の遠藤研究室、大嶽研究室の皆さんの力をお借りして駅舎周辺の動線と設えを専門的な目線で考えていただく機会を設けてもらいました。午前中に町内の学生や近辺にお住まいの方などへのヒヤリング、今まで委員会で出た意見や要望などを聞いていただき、その後駅舎周辺を見学。午後からは研究室の皆さんが3つのグループに分かれてテーマを決め、今後の整備計画のアイデアをまとめてくださいました。夕方の16時からそのグループごとのアイデア発表をしてくださり、短い時間でしたが普段私たちが気が付かない点や新しい視点など的確に押さえていて駅舎の今後が楽しみとなる機会となりました。問題は多岐に渡りすぐに解決することから長期的に考えていかなければいけないことなどがありますが、これをきっかけに宇都宮大学の研究室の皆さんや町、他部署との連携を上手く取りながら少しづつ駅舎周辺が観光客や町民の方のより愛される場所になるように活動を続けていきたいと思います。