益子についてイベント情報益子焼き益子の文化パンフレットアクセス

益子陶器市「能登半島地震 輪島塗・珠洲焼支援チャリティー」のご報告

第109回益子春の陶器市にて実施いたしました「能登半島地震 輪島塗・珠洲焼支援チャリティー販売」におきまして、出店者さんからお寄せいただきました作品の販売、ならびに募金において寄付額が945,922円となりました。
今回こちらを伝統工芸品支援という形で、「輪島漆器商工業協同組合」と「珠洲焼創炎会」宛てに5月31日付けでそれぞれお送りさせていただきましたことをご報告させていただきます。
ご協力いただきました皆様ありがとうございました。

益子陶器市実行委員会

アーティス・イン・レジデンスin益子2024

国内外で活躍する工芸家の方々に制作を通じた文化交流の場を提供し、芸術文化の発展と底上げを目指す「アーティスト・イン・レジデンス事業」。現在2名の海外作家が滞在制作されます。滞在中は下記イベントを予定しております。皆様のご来館をお待ち申し上げます。
——————————————-
場所:益子国際工芸交流館(益子陶芸美術館内)
栃木県芳賀郡益子町益子3021
TEL:0285-72-7555

http://mashiko-museum.jp
—————————————————-

【タイ】ジラウォン・ワングトランガン
・記念講演会:6月8日(土)14時~16時
会場:益子国際工芸交流館
・ワークショップ:6月30日(日)14時~16時
会場:陶芸工房
・オープンスタジオ:6月15日(土)、6月21日(金)、7月9日(火)14時~16時
会場:陶芸工房


【台湾】ウォン・メイ・ハン・ヨッキー
・記念講演会:6月9日(日)14時~16時
会場:益子国際工芸交流館
・ワークショップ:6月16日(日)14時~16時
会場:陶芸工房
・オープンスタジオ:6月15日(土)、6月21日(金)、7月9日(火)14時~16時
会場:陶芸工房

★成果展(2人共通):7月20日(土)~7月27日(土)9時30分~17時※入館は16時30分まで
会場:第3展示室

夏だ!カレーだ!みんな集まれ!\ましこ de カレー/開催!!


益子町内20店舗が集まるカレーフェス

2024年6月2日(日)

場所『益子観光南駐車場(旧共販センター南駐車場)
時間:11時~15時

—————————————————————————————

詳細・お問い合わせは

インスタグラム@mashiko_de_oo

竹耕藝 勝城蒼鳳  ~那須野が原に生きて~

益子陶芸美術館において「竹耕藝 勝城蒼鳳 -那須野が原に生きて-」展を開催します。

森羅万象の美を竹工芸へ映し出す詩情豊かな作風で知られ、昨年1月に逝去した栃木県大田原市の竹工芸家、勝城蒼鳳(1934~2023)の作品を紹介します。勝城は自らが目にした自然の景色を自由自在に竹で表現し、2005年には重要無形文化財「竹工芸」保持者に認定されました。半農半工を生涯続け、大田原の大地で育まれた竹を用いて創作した作品の数々をお楽しみください。

 

~開催期間~

2024年4月21日(日)-6月16日(日)

~休館日~

月曜(祝休日の場合は翌日)ただし春の陶器市期間中の4月30日(火)は開館

~開館時間~

9:30-17:00(入館は閉館30分前まで)

~入館料~

大人600円(550円)、小中学生300円(250円)

*( )内は20名以上の団体 / 65歳以上は300円(要証明)

県民の日【6月15日(土)】はすべての方が入館無料となります。

 

<同時開催企画展>

スポットライト 出和絵理 新たな磁土の表現

場所:益子陶芸美術館2階展示室

石川県で作陶する出和絵理は、光が透けるほど薄くのばした白い磁土を焼成し、放射線状に組み合わせる方法で制作しています。磁器の可能性を探る出和絵理の繊細で光と陰を感じる作品を紹介します。

~アクセス~

自動車

常磐道友部JCT経由、北関東道桜川筑西ICから約20分

東北道栃木都賀JCT経由、北関東道真岡ICから約25分

電車

東北新幹線または宇都宮線、JR小山駅下車

JR小山駅から水戸線下館駅下車、下館駅から真岡鐵道益子駅下車、徒歩25分

東北新幹線または宇都宮線、JR宇都宮駅下車

JR宇都宮駅(西口14番バス乗り場)から関東バス益子行き(約60分)、陶芸メッセ入口下車徒歩2分(片道1,170円)

バス

東武宇都宮駅(西口1番バス乗り場)、JR宇都宮駅(西口14番バス乗り場)から関東バス 益子行き(約60分)、陶芸メッセ入口下車徒歩2分

秋葉原駅より茨城交通高速バス「関東やきものライナー」 笠間・益子行き(約2時間50分)

陶芸メッセ入口下車徒歩2分

お問合せ

益子陶芸美術館 TEL:0285-72-7555   FAX:0285-72-7600

http://www.mashiko-museum.jp/

★第109回益子春の陶器市期間中、約41万人の方にお越しいただきました!★

 

 

《益子陶器市実行委員長挨拶》

第109回益子春の陶器市も期間中約41万人の方にお越し頂き、無事に閉幕となりました。

お越し頂きました皆さまには、心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

至らない点もあったかもしれませんが、より楽しんで頂けるよう、秋に向けても取り組んで参りますので、秋の陶器市もどうぞお楽しみにお待ち頂けたら幸いです。

 

また、この陶器市の企画運営に携わって頂いた陶器市運営委員会の皆さま、関係者の皆さま、益子町の住民の皆さま、ボランティアの皆さま、関わって頂いていた全ての皆さまにも、この場をお借りして御礼申し上げます。

大変お世話になりました。ありがとうございました。

 

益子陶器市実行委員長 大塚和美

————————————

 

 

次回、「第110回益子秋の陶器市」は、2024年11月2日(土)~11月5日(火)を予定しております。皆様のお越しをお待ちしております!