益子についてイベント情報益子焼き益子の文化パンフレットアクセス

益子祇園祭(2024年7月23日~7月25日)

 

 

祇園祭は1705年(宝永2)頃疫病が流行し、人々は生命を失い、作物は害虫にあい、天王信仰により祭りを行い、怨霊や疫病を鎮めたことに始まります。また、祭りを通し豊作や幸福を祈りました。鹿島神社境内末社の八坂神社の祭礼で昔は天王祭と呼ばれていました。現在では、氏子地区5町会(新町・田町・道祖土・城内・内町)が毎年当番制で行います。

23日の出御祭25日の還御祭の際には、神社より神輿の渡御が行われ、

24日の当番引継の儀式では、江戸時代から伝わる町指定の民俗文化財「御神酒頂戴式」が当番町の当屋で行われます。羽織袴の男衆は猛暑の中、顔を真っ赤にしながら大杯の熱爛を飲み干し、五穀豊穣、無病息災を祈ります。

また、25日の祭のフィナーレでは、「御上覧」と呼ばれる屋台の神前奉納の儀が行われます。期間中、神輿や山車が町内を練り歩きます。

——————-

期間:2024723()725()

——————-

〇期間〇

2024723()725()

【毎年同期間開催】

723  出御祭・山車・屋台運行

724  13時~ 御神酒頂戴式(内町公民館)

725  22時~ 還御祭・御上覧(鹿島神社前)

場所:鹿島神社前[栃木県芳賀郡益子町益子1685-1]

〇場所〇

益子町内

 

〇問い合わせ〇

・祭事のこと

   鹿島神社 TEL:0285-72-6221

・祭事以外のこと

   益子町観光協会 TEL:0285-70-1120