益子についてイベント情報益子焼き益子の文化パンフレットアクセス
「濱田庄司と近代作家」展
2022-05-10

会期:2022年2月19日(土)~7月10日(日)

場所:濱田庄司記念益子参考館(栃木県芳賀郡益子町益子3388)

開館時間:9時30分〜17時(入館は16時30分まで)

休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し、翌日休館)

年末年始:12月28日〜1月4日(年により若干の変動あり)

展示替え休館:7月および12月の年2回

ほか、臨時休館あり

———————————————————————

前回企画展「濱田とリーチⅡ 益子×セントアイヴス 100 年祭を記念して」展では、バーナード・リーチと濱田庄司が出会いイギリスのセントアイヴスにリ ーチポタリーを開窯してから100年を経たことを記念し、二人が出会った100年前頃の活動に焦点を絞りましたが、今展では、その後の 100 年に着目し濱田と交流し影響を与え合った作家たちの作品を展覧し振り返ります。

 

展示される近代作家たちは、民藝運動の同志や濱田の弟子、関係の深い作家や海外の作家など多士済々であり魅力に富んでいます。濱田がイギリスから帰国し益子に入り、作陶や民藝運動や蒐集活動に励みながら重ねた豊富な交流の一端が垣間見え、作品からは湧き出でるような個性と情熱とともに、現代の私たちにそれぞれの想いを語りかけるように感じられます。

———————————————————————–

展示作家(生誕年順)

 

富本 憲吉 (1886-1963) 陶芸家

バーナード・リーチ (1887-1979) 陶芸家

柳 宗悦 (1889-1961) 思想家・美術評論家

ウィルヘルム・コーゲ (1889-1960) デザイナー

 

河井 寛次郎 (1890-1966) 陶芸家

濱田 庄司 (1894-1978) 陶芸家

佐久間 藤太郎 (1900-1976) 陶芸家

ルーシー・リー (1902-1995) 陶芸家

棟方 志功 (1903-1975) 板画家・画家

村田 元 (1904-1988) 陶芸家

黒田 辰秋 (1904-1982) 漆芸家・木工家

チャールズ・イームズ (1907-1978) デザイナー

 

合田 好道 (1910-2000) 陶芸家

金城 次郎 (1912-2004) 陶芸家

島岡 達三 (1919-2007) 陶芸家

武内 晴二郎 (1921-1979) 陶芸家

舩木 研兒 (1927-2015) 陶芸家

加守田 章二 (1933-1983) 陶芸家

——————————————————————–

アクセス

●公共交通機関をお使いの場合

・東北新幹線/東北本線(宇都宮線) 宇都宮駅下車

→関東自動車路線バス「益子駅前」行き50分→「益子参考館入口」下車 徒歩5分

・東北新幹線/東北本線(宇都宮線)小山駅→水戸線下館駅→真岡鐵道益子駅

→益子駅より徒歩40分/タクシー10分

・秋葉原駅→茨城交通 関東やきものライナー(笠間駅経由)→陶芸メッセ入口下車 徒歩20分

●お車をお使いの場合

・東北自動車道 都賀JCT→北関東自動車道 真岡IC→益子(真岡出口より25分)

・常磐自動車道 友部JCT→北関東自動車道 桜川筑西IC→益子(桜川筑西出口より30分)

 

入館料

大人 800円(700円)

子供(中学生・高校生) 400円(300円)

*カッコ内は、団体(20名以上)料金

*小学生以下は無料

年間パスポート 2,000円(購入日より一年間有効。記名本人のみ)

————————————————————–

お問い合わせ

濱田庄司記念益子参考館

TEL:0285-72-5300

https://mashiko-sankokan.net/