益子についてイベント情報益子焼き益子の文化パンフレットアクセス
益子新そばめぐり~蕎麦の実プロジェクト~(11/10~11/30)
2018-11-09

益子新そばめぐり ★★★★★★ 開催期間 2018年11月10日(土)~11月30日(金) 今、世界中でも注目の食材の一つが、実は「蕎麦」。その中でも蕎麦の実には、非常に高い栄養価や効 能があることから、欧米ではスーパーフードとして食し、じわじわと人気が広がっています。 蕎麦の生産地でもあり、町内にも沢山のお蕎麦屋さんがある益子町。益子のお蕎麦屋さんが連携し て蕎麦の実を使った共同メニューの開発を行おうというプロジェクトが始まります。 それぞれのお店がオリジナルの蕎麦の実メニューをご提供します。 店舗情報 ① 萩そばカフェ 蕎麦の実トマト ファルシ500円 天ぷら(温・冷)そば1,100円、かも汁(温・冷)そば,1100円 ランチ・ローストビーフ丼&ビーフシチュー1,100円 ローストビーフミニ丼(単品)500円、全品コーヒー付(サービス) ★ ② そば割烹 木乃香  木乃香そば・うどん1,080円、道楽そば・うどん1,530円 木乃香陶しき1,530円、おかまグルメメニューAセット1,200円 Bセット1,500円 ★ ③ 和食 杣  手打そば600円、せいろそば(そば・天ぷら・おにぎり)1,000円 天ざるそば1,350円、牛鍋定食1,100円 杣ばくだん定食(とろろ・納豆・生卵・まぐろ・いくら付)1,300円 ★ ④ 菜とう庵(菜とう)  かき揚げともりそば918円、つけ鴨そば1,026円 鍋焼きうどん1,026円 ★ ⑤ そば処 炉庵  十割そば920円、十割そば定食(とろろご飯)1,220円 そばすいとん1,000円、そばの実の入ったとろろご飯300円 ★ ⑥ … 続きを読む

【第102回益子秋の陶器市1日目】
2018-11-02

本日は、約4万5千人の方にお越しいただき、ありがとうございました。 いよいよ始まりました「益子秋の陶器市」。寒暖差が激しいこの時期は、益子の朝はすごく冷えます。お目当ての作家さんがいる場合並ぶことも多いと思います。日中は、暖かくなりますが、寒さ対策は万全にしていただくと陶器市をより楽しめると思います。 明日は、巡回バスも運行されます。 ルートは、益子駅西臨時駐車場→益子駅→鹿島神社→城内坂バス停→陶芸メッセ入り口→つかもと広場→つかもと→つかもと広場→陶芸メッセ入り口→城内坂バス停→益子町役場→益子駅西臨時駐車場 を約20分間隔で運行いたします。 そして、益子までの直行バスも運行いたします。 茨城交通関東やきものライナー【秋葉原⇔益子】 運行日:2018年11月3日(土)~11月4日(日) 運行時間:7時40分発(秋葉原駅)→10時40分着予定(益子駅) 16時00分発(益子駅)→19時00分着予定(秋葉原駅) お問い合わせ:TEL:0296-72-0141 関東自動車【JR宇都宮⇔益子】 運行日:2018年11月3日(土)~11月4日(日) 運行時間:9時00分発(JR宇都宮駅東口)→10時00分着予定(城内坂交差点北) 16時30分発(城内坂交差点北)→17時30分着予定(JR宇都宮駅東口) ※通常の路線バスも1時間に1本にJR宇都宮駅西口から運行されます。 お問い合わせTEL:028-661-2251 皆様のお越しをお待ちしております。

企画展「英国ラブリィ~派 自然を愛して」
2018-10-09

★★★★★★★★★★★★★★ 開催期間:2018年10月6日(土)~12月9日(日) 場所:益子陶芸美術館/陶芸メッセ益子(栃木県芳賀郡益子町益子3021) お問い合わせ:0285-72-7555   私たちは昔から暮らしの中でまわりの自然に目を向け、時に自然を畏れたり、自然の美しさに感謝し、埴輪や土器に自然から得た文様を描いてきました。英国においては17世紀のスリップウェアを彩る文様として自然界の花、木、鳥などの動物、そして物語を描いてきました。本展で紹介する英国ラブリィ〜派の陶芸家たちは都会を離れ、自然の中で作陶をし、自然に感謝するように文様を描き、暮らしぶりを豊かにするような器を作り続けています。それは単に器をかわいらしく見せる安易な焼物ではありません。 本展では6名の英国陶芸家の作品を紹介します。日本で紹介される機会の少ない、彼らの新鮮な暮らしぶりを反映した器と出合う好機となるでしょう。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 同時関連展示 「英国 魅惑のスリップウェア」 会場:益子陶芸美術館 2階展示室 フィリップ・リーチ(2014年招聘)、クライヴ・ボウエン(2015年招聘)など、英国のスリップウェアを紹介します。 関連企画 アーティスト・イン・レジデンス in 益子 2018 秋 ペニー・シンプソン/ Penny Simpson 2014年5月に益子町で始まった益子国際工芸交流事業では、益子町と国内外のアーティストの交流促進や、益子の陶芸 (工芸)文化の共有を目指し、作家の招聘事業や教育普及プログラムを実施しています。今秋は、本展の紹介作家である イギリス陶芸家ペニー・シンプソンを招聘します。滞在中は益子の原料での作品制作のほか、交流イベントを行います。 ギャラリートーク 2018年10月8日(月・祝)①午後1時30分~3時30分/②午後3時30分〜4時 ※終了いたしました 場所:益子陶芸美術館 展示室 ①本展を見ながら、ペニー・シンプソンが陶芸家になった経緯やイギリス・デヴォン州の陶芸家の暮らしを語ります。 ②英国・リーチ工房のリビー・バックリー館長が、益子町の友好都市であるセントアイヴスやリーチ工房について、紹介します。 *要観覧券、通訳あり、事前申込不要 作業公開日 2018年9月28日(金)、10月23日(火)午後2時~午後4時 場所:陶芸工房(陶芸メッセ・益子内) *入場無料、事前申込不要 制作実演ワークショップ 2018年10月18日(木)午後1時30分~午後3時30分 場所:陶芸工房(陶芸メッセ・益子内) *入場無料、通訳あり、事前申込不要 益子国際工芸交流事業 | … 続きを読む