益子についてイベント情報益子焼き益子の文化パンフレットアクセス
益子のビルマ汁が旬夏祭で味わえます♪
2019-07-03

ビルマ汁取扱店マップ① ビルマ汁取扱店マップ② ★★★★★★★★ 夏!!といえば、、、益子の名物料理「ビルマ汁」!7月13日(土)の旬夏祭(場所:道の駅ましこ)にて販売されます!!夏野菜をたっぷり使用したカレー風味のピリ辛ビルマ汁は、一度食べたらやみつきになってしまいます! 当日、益子町商工会が制作したビルマ汁取扱店マップが配布されますので 夏は色んなお店の「ビルマ汁」も食べ歩きしてみてください♪(※マップは掲載店などでも配布しています) (ビルマ汁マップに関してお問い合わせ:益子町商工会TEL 0285-72-2398)  ★★★★★★★★ ~旬夏祭~ 2019年7月13日(土)~15日(月・祝) 場所:道の駅ましこ 栃木県芳賀郡益子町長堤2271   【ピックアップ!】 ぽちゃぽちゃプールのプール開き 14日(日)限定ブルーベリーすくいどり 13日(土)限定ビルマ汁販売 13日(土)~15日(月・祝):金魚・めだか・スーパーボールすくい 14日(日)限定 駅長コーヒー 13日(土)~15日(月・祝):焼きとうもろこし販売   イベント情報 13日(土) 11:00 ビルマ汁実演(田町なでしこ会) 14:30 マジックショー   14日(日) 15:00 マジックショー 17:00~18:00 夏の夕暮れヨガ@芝生広場(¥500※予約優先) 駅長コーヒー フラダンス全3講演(11:00/12:30/14:00)    15日(月・祝) 11:00 マジックショー … 続きを読む

令和元(2019)年度 栃木県産業技術センター 窯業技術支援センター 体験型短期研修
2019-07-01

窯業技術支援センターでは、窯業に関心のある方を対象に、ロクロ技術や窯業業界の現状を学ぶ、1日体験研修を行います。 当センターの伝習生・研究生に関心のある方、将来、製陶業に従事したい方など、 奮ってご参加ください。   1 日 時  令和元(2019)年8月20日(火) 9:45~15:00(昼休憩:12:00~13:00) 2 場 所 窯業技術支援センターとちぎの器交流館 3 研修項目   ・オリエンテーション:センター概要等説明 ・釉薬調合:自動乳鉢を用いた二成分調合、釉掛け  (1時間程度) ・ロクロ成形:土練り、基礎的な器成形       (2時間程度) ・業界の現状説明、意見交換、施設見学       (1時間程度)   ・個別相談(15:00~順次実施) ※希望者 4 定員・料金   定員:10名   料金:無料   ※ 応募多数の場合には抽選となります。応募者には改めて結果等の連絡をいた します。 5 申込締切   令和元(2019)年8月7日(水) 6 申込方法 受講申込書にご記入の上、下記宛てFAX、メール、郵送のいずれかでお申し込み ください。 募集案内・受講申込書(第1回)     7 申込・問合せ先 栃木県産業技術センター窯業技術支援センター    〒321-4217 栃木県芳賀郡益子町益子695 TEL 0285-72-5221 FAX 0285-72-7590    メール yougyou-gc@pref.tochigi.lg.jp   11月に同様の研修を実施します。募集は改めて行います。 ・実施日(2回):令和元(2019)年11月12日(火) 令和元(2019)年11月17日(日)

「ましこ悠和館」開館式典・一般公開開始
2019-06-14
日常の茶の間「坂東の茶」のおもてなし(5/22~6/30)
2019-06-03

★★★★★ 開催期間:令和元年5月22日(水)~6月30日(日) 場所:益子焼販売店協同組合参加店舗 SOITOGE(栃木県芳賀郡益子町益子903-1) 民芸店ましこ(栃木県芳賀郡益子町大字益子2901) 陶庫(栃木県芳賀郡益子町城内坂2) もえぎ城内坂店(栃木県芳賀郡益子町城内坂150) こうじんや(栃木県芳賀郡益子町城内坂147) 共販センター(新館)(栃木県芳賀郡益子町大字益子706-2) 佳乃や(栃木県芳賀郡益子町大字益子3169-1) つかもと(作家館)(栃木県芳賀郡益子町益子4264) もえぎ本店(栃木県芳賀郡益子町上大羽堂ヶ入2356) ★★★★★ 古来から親しまれてきた日本茶。 近年ティーバックやペットボトルなどで お茶を愉しむ傾向が強くなって来ていますが、 その一方では、急須などを使い茶葉で お茶を愉しむということが年々減り続けています。 この企画は、現在の茶器、茶葉離れに 少しでも歯止めをかけたいという思いが根底にあります。 確かにペットボトルやティーバック等は 合理的で便利なものではありますが、 少し時間があるたまの休日、親しい友人とお茶の時間には 気に入った茶器や茶葉を使い お茶を飲むのもまた良しではないかと思います。 「まあどうぞ」で始まる、身近なお茶の時間を、 お気に入りの茶器、茶葉から。 そんな事をこの一つの小さな企画を切り口に、 改めて伝えていきたいと思っています。 新緑も目に鮮やかな季節。 この機会にお茶を飲みながらめぐる 益子のショートツアーを楽しんでみてはいかがでしょう。 ★★★★★ 一、参加店で茶器の展示販売 一、陶芸メッセ・益子ミニギャラリーで茶器の展示販売 一、会期中の週末に三千円以上お買物したお客様に「坂東の茶」のおもてなし ※おもてなしの内容は各店舗で異なります。 ★★★★★ 日常の茶の間 参加店と使用茶葉 SOITOGE・・・梅田茶(群馬県) … 続きを読む

ましこdeカフェ2019 里山の風景の中で、コーヒーを飲み、パンんを食べ、音楽を聴く。
2019-05-13