益子参考館 円座⑨季節の庭しごと

 

日時:2021年2月28日(日) 13時~15時
季節折々に表情を変え、様々な自然が息づく益子参考館の庭
かつては濱田家の生活の場であり、仕事の手を休める憩いの場でもありました
長い時を経て、木々は育ち、風景も少しずつ変化しています
今あらためて、この場所で、土、水、風を感じ草木とふれあうことで
自然や歴史とのつながりを感じるひと時になればと思います
庭仕事を中心に庭にまつわる手仕事も交えながら、
共に学び、共に遊ぶ時間を過ごしましょう
場所 濱田庄司記念益子参考館(栃木県芳賀郡益子町益子3388) 
参加費=無料[入館料別途 大人800円 年間パスポートは2,000円]
内容 参考館の庭のお話、庭木の手入れ、竹の柵作り 
お願いなど
・汚れてもよい暖かな服装でお願いします。
・軍手やタオル、マスクなどご自身でお持ちになられると助かります。
・雨天決行。荒天の場合は中止します。

<ご予約・お問い合わせ>
濱田庄司記念益子参考館 
TEL 0285-72-5300(月曜以外 9:30~16:30)

https://mashiko-sankokan.net/
メール:info.sankokan@gmail.com
※ご予約制です。前日までにご予約ください。社会情勢により参加人数を制限する場合がございます。


◯「円座」とは人々が輪になって腰かけること。
濱田庄司は生前、かつて住まいであり制作の場であった、ここ益子参考館で、囲炉裏や工芸品を囲み輪になり友人・来客と分け隔てなく語り合っていました。その輪は濱田庄司の温和な人柄の記憶とともに世代を超えた今でもリンクしています。しかし、時を経て記憶は薄らぎいでゆきます。生涯をとおして濱田が伝えたかった感覚・空気を今、掘り起こす必要があると考えます。
「益子参考館 円座」では、濱田の世界観を有している益子参考館という場所で、様々な角度からの文化的イベントを通じ新たなひとの輪をつくり、今に生きる私たちがあらためて物を見る眼や感じる心を養いながら再発見・共有していくことを試みます。

MASHIKO POTTERS@東武宇都宮 ~未来を見据える陶の郷 益子~

地元の皆さまに改めて益子焼を知って、感じて楽しんでもらいたい、地元の陶器として親しんでいただくきっかけを作れればと考えています。
コロナ禍の中ではありますが、会場内に益子らしい演出も施し、安心安全も踏まえ楽しい展示にしたいと思います。
開催期間:2021年2月18日(木)~2月23日(火)
会場:東武宇都宮百貨店5Fイベントプラザ(栃木県宇都宮市宮園町5-4)
【トラディショナル】
大塚雅淑・佐久間藤也・萩原芳典・濱田友緒
【原土会】
岩下宗晶・岩村吉景・大塚一弘・菅谷太良・福島晋平・宮田竜司
【モダン】
阿久津忠男・阿久津雅土・石岡信之・石川圭・石川哲平・石川智子・石川雅一・内田裕太・えきのり子・榎田智・榎田若葉・大塚菜緒子・OKAZOO・沖本東・笠原良子・キマノ陶器・国友武志・佐藤敬・島田東秋・鈴木卓・薄田いと・竹下鹿丸・豊田雅代・蓮見かおり・北條潤・ホソカワカオリ・村田亜希・吉澤奈保子・吉澤寛郎・吉田丈・渡辺篤
【スキルアップセミナー卒業生】
浅野淳子・阿部智也・馬野裕美子・大塚春子・小貫太郎・勝田恭司・塩幡桃子・四海大・杉本美和子・平田直人・福田香織・本間和花子
主催:益子焼関係団体振興協議会
問い合わせ先:益子町観光協会(0285-70-1120)

中国の工芸展[濱田庄司記念益子参考館]

◇◇◇◇

開催期間:2021年1月5日(火)~6月6日(日)
開館時間:9時半〜17時(最終入館16時半)
場所:濱田庄司記念益子参考館 1号館(栃木県芳賀郡益子町益子3388)
料金:入館料大人800円、中高生400円、小学生以下無料/年間パスポート2,000円

◇◇◇◇

コロナ禍により、昨年開催予定であった「益子×セントアイヴス100年祭」は改めて本年に開催することになりました。100年前、濱田庄司とバーナード・リーチはイギリスのセントアイヴスにリーチポタリーを設立し、イギリスの古陶スリップウェアの研究と再現に努めました。産業革命の華やかなイギリスにおいて、地方の手仕事のスリップウェアの温かみを探求した試みは、その後に興る民芸運動へと繋がっていきました。
また、この時期は濱田庄司は中国の陶芸技法の研究を自作に生かし、イギリスのデザインと中国の模様を生かした作品はロンドンで開催した濱田の個展で好評を博しました。民芸運動発足後の、濱田の幅広い収集活動においても中国の工芸品はコレクションの中核を成すものであり、漢時代から明時代、中国の様々な名窯や民窯、奥地から台湾まで、陶器や染織などを収蔵しています。
また、バーナード・リーチは香港生まれであり終生中国文化の影響が濃く、作風にも東洋的な意匠が多く見られます。リーチは晩年、念願の中国での作陶を挑戦するべく渡中したこともありました。
濱田とリーチの中国への深い憧憬から、次回「リーチと濱田Ⅱ」展への紐付けとして「中国の工芸」を展覧いたします。

※常設展も入れ替えいたしました。どうぞご覧ください。

◇◇◇◇

アクセス:[公共交通機関をお使いの場合]
・東北新幹線/東北本線(宇都宮線) 宇都宮駅下車
→関東自動車路線バス「益子駅前」行き50分→「益子参考館入口」下車 徒歩5分
・東北新幹線/東北本線(宇都宮線)小山駅→水戸線下館駅→真岡鐵道益子駅
→益子駅より徒歩40分/タクシー10分
・秋葉原駅→茨城交通 関東やきものライナー(笠間駅経由)→陶芸メッセ入口下車 徒歩20分
[お車をお使いの場合]
・東北自動車道 都賀JCT→北関東自動車道 真岡IC→益子(真岡出口より25分)
・常磐自動車道 友部JCT→北関東自動車道 桜川筑西IC→益子(桜川筑西出口より30分)

【問い合わせ】
公益財団法人 濱田庄司記念益子参考館
321-4217 栃木県芳賀郡益子町益子3388
Tel/Fax 0285-72-5300
https://mashiko-sankokan.net

益子のいちご狩り情報♪♪(2021年1月9日更新)

12月~5月上旬にかけて、あま~くておいしい、いちご狩りが楽しめます。益子町では「JAはが野益子観光いちご団地」「吉村農園」「Mashiko Strawberry Farm」の三箇所があります。それぞれ、いちご狩り開始の時期が異なりますのでご注意ください。

※いちごの生育状況により内容に変更が生じる場合がございます。ご了承ください。

※コロナウイルス感染拡大防止のため内容に変更が生じる場合がございます

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【JAはが野 益子観光いちご団地】

http://www.15dannchi.sakura.ne.jp/

(コロナ対策の為今期は時間制限有:1時間)

 

イチゴハウス数は北関東最大規模の100棟。
隣接の直売所では新鮮野菜がお買い求めできます。

~期間~

2021年1月2日(土)~5月9日(日)
~時間~

9:30~15:30(売店は9:00~16:30)

~場所~

JAはが野 益子観光いちご団地
〒321-4216 栃木県芳賀郡益子町塙527-6

~料金~

12月※12月は団体のみとなります。開始日は、12月12日からです。
団体:1600円
1月・2月
個人:1500円
団体:1300円
3月~4月7日

個人:1400円

団体:1200円
4月8日~5月9日
個人:1000円
団体:900円
※団体(20名様以上)でのご利用はご予約が必要になります

※コロナ対策の為今期は時間制限有:1時間

※2歳まで入場無料

※当園はとちおとめのみとなります

~お問合せ~

JAはが野 益子フレッシュ直売所
0285-72-8768

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【吉村農園】

https://yoshimura-nouen-1985.com/

(時間無制限)

 

スカイベリー等数種類のおいしいいちごが、食べ放題!!北山駅から300mなので便利。

~期間~

2020年12月1日(火)~2021年5月上旬

 

~時間~

いちご狩り・売店:9:00~16:00

~料金~

12月~・・・1800円

1月・2月・・・・1600円
3月・・・ ・・・1500円
4月~5月上旬・・1300円

※3才以上のお子様は料金表の金額となります。※0~2才のお子様は無料です。

~場所~

吉村農園

〒321-4216 栃木県益子町塙520

~お問合せ~

0285-72-8189

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

【Mashiko Strawberry Farm】

 (大粒・完熟のとちおとめが30分食べ放題)

道の駅ましこから徒歩60秒!

※コロナウイルス感染状況を踏まえ、予約優先での受付。
~期間~
2021年1月2日~4月下旬予定(毎月第2火曜日定休)
受付は道の駅ましことなります。
~場所~
受付:道の駅ましこMashiko Strawberry Farm
栃木県芳賀郡益子町長堤2271
~受付時間~
10時~15時00分
※受付ご案内は10:00、10:30、11:00、11:30、12:00、12:30、13:00、13:30、14:00、14:30と30分ごとの案内とさせていただきます。
~入園料~
2020年1月2日~4月28日まで(表記はすべて税込)
●とちおとめ30分食べ放題|1,980円(大人)・1,760円(学生)・1,650円(未就学)
●スカイベリー30分食べ放題(日曜日のみWEB予約限定) |2,310円(大人)・2090円(学生)・1980円(未就学)
※学生価格(小学生~大学生)大学生・高校生は学生証の提示をいただきます ※インターネットで優先予約を承っております。
~WEB予約~
【じゃらん遊び体験予約ページ】 【ぐる旅予約ページ】
(只今、ぐる旅からのご予約は休止させていただいております) ※WEB予約はいちごの生育状況を鑑み、予約枠の増減調整を随時行っております。 ※WEB予約締切はご体験日の前日17時となります
詳しくは下記のページにて要確認
~お問合せ~
道の駅ましこ0285-72-5530

 

【駅からいちご狩りシャトルバス】(運行中止のお知らせ)

1月17日(日)に予定していました「駅からいちご狩りシャトルバス」の運行は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため中止とさせていただきます。ご迷惑をお掛けしますが、なにとぞご理解とご協力をお願い致します。

(駅からいちご狩り実行委員会)

駅からいちご狩り除幕式

 

12月15日(火)真岡鐵道北山駅にて「駅からいちご狩り北山駅除幕式」が行われました。

北山駅は、JAはが野益子観光いちご団地や吉村農園などの益子のいちご狩りスポットに徒歩5分でいくことができるとても便利な場所にある駅です。

なかなか、いちご狩りは公共交通機関を使っていくには難しい場所も多い中、この距離で行けるいちご狩りスポットはとても珍しいです!!

 

そして本日の除幕式では、いちごの形のフェイスシールドをして幕を引き新しい駅名標をお披露目しました!この駅名標は、季節限定で普段の「北山駅」の駅名標(白と青)から、いちごの絵柄の「いちごの駅北山」仕様に変更しました。

これから益子へ来られる予定の方は、真岡鐵道に乗って「いちごの駅北山」で、益子のいちご狩りも体験してください♪

 

JAはが野益子観光いちご団地:栃木県芳賀郡益子町大字塙527-6

TEL:0285-72-8768

吉村農園:栃木県芳賀郡益子町塙520

TEL:0285-72-8189

 

 

駅からいちご狩り(2020年12月1日~2021年5月9日)

 

★★★★★★★★★★

真岡鐵道北山駅から歩いて行ける「JAはが野益子観光いちご団地」(コロナ対策の為今期は時間制限有:1時間)「吉村農園」(時間無制限)。道の駅ましこすぐ「Mashiko Strawberry Farm」。現地でしか味わえない完熟した「本物のいちご」との出会いが待っています!

※施設によりいちご狩り開始時期が異なります

※コロナウイルス感染拡大防止のため内容に変更が生じる場合がございます

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 【JAはが野 益子観光いちご団地】

(コロナ対策の為今期は時間制限有:1時間)

イチゴハウス数は北関東最大規模!直売所でお買い物もできます。

いちご狩り期間:2021年1月2日(土)~5月9日(日)※無休

時間:9:30~15:30(売店は9:00~16:30)

場所:JAはが野 益子観光いちご団地(栃木県芳賀郡益子町塙527-6)

料金:

12月※12月は団体のみとなります。開始日は、12月12日からです。

団体:1600円

1月・2月 個人:1500円/団体:1300円

3月~4月7日 個人:1400円/団体:1200円

4月8日~5月9日 個人:1000円/団体:900円

※団体(20名様以上)でのご利用はご予約が必要になります

※コロナ対策の為今期は時間制限有:1時間

※2歳まで入場無料です

※当園は’とちおとめ’のみとなります

お問合せ・・・JAはが野 益子フレッシュ直売所TEL:0285-72-8768

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【吉村農園】

https://yoshimura-nouen-1985.com/

(時間無制限)

 

 

 

ベビーカーや車いすもOK。とちおとめの他、スカイベリー等数種類のいちごが楽しめます。

いちご狩り期間:2020年12月1日(火)~5月上旬※無休

時間:いちご狩り・売店:9:00~16:00

料金:

12月~・・・1800円

1月・2月・・・・1600円

3月・・・ ・・・1500円

4月~5月上旬・・1300円

※3才以上のお子様は料金表の金額となります。※0~2才のお子様は無料です。

場所:吉村農園(栃木県益子町塙520)

お問合せ・・・TEL:0285-72-8189

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【Mashiko Strawberry Farm】

http://m-mashiko.com/

(Mashiko Strawberry Farmの大粒・完熟のとちおとめが30分食べ放題)

 

 道の駅ましこから徒歩60秒!

いちご狩り期間:2021年1月上旬~4月下旬を予定(毎月第2火曜日定休)

入園受付|道の駅ましこインフォメーション(栃木県芳賀郡益子町長堤2271)
営業期間|2020年1月2日~4月下旬を予定
休園日|2020年1月12日(火)、2月9日(火)、3月9日(火)、4月13日(火)
受付時間|10時~15時00分
※受付ご案内は10:00、10:30、11:00、11:30、12:00、12:30、13:00、13:30、14:00、14:30と30分ごとの案内とさせていただきます。
プラン|とちおとめ30分食べ放題、スカイベリー30分食べ放題(日曜日のみWEB予約限定)
入園料|2020年1月2日~4月28日まで(表記はすべて税込)
とちおとめ30分食べ放題|1,980円(大人)・1,760円(学生)・1,650円(未就学)
スカイベリー30分食べ放題|2,310円(大人)・2090円(学生)・1980円(未就学)
※学生価格(小学生~大学生)大学生・高校生は学生証の提示をいただきます
※インターネットで優先予約を承っております。
WEB予約| 【じゃらん遊び体験予約ページ】  【ぐる旅予約ページ】
(只今、ぐる旅からのご予約は休止させていただいております)

お問合せ・・・道の駅ましこTEL:0285-72-5530

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【駅からいちご狩りシャトルバス】

(運行中止)

1月17日(日)に予定していました「駅からいちご狩りシャトルバス」の運行は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため中止とさせていただきます。ご迷惑をお掛けしますが、なにとぞご理解とご協力をお願い致します。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

【いちご狩りのついでにアシスト付自転車でましこをぐるり】

乗り捨てできるレンタサイクルがとっても便利です。下記の利用箇所で貸出・返却を受付けていますので、どうぞいちご狩り&街歩きを楽しんで下さい♪

利用料金:700円

利用実施個所:吉村農園(貸出/返却)道の駅ましこ(貸出/返却)

益子焼窯元共販センター(貸出/返却)益子町観光協会(益子駅舎内) (貸出/返却)

レンタサイクル営業時間 9:00~1600

 

みんなの思い出インスタグラムフォトコンテスト受賞作品展

大変多くの皆様にご応募いただいた「みんなの思い出インスタグラムフォトコンテスト」の受賞作品が12月28日(月)までSLキューロク館にて展示されています。
素敵な思い出の一枚が展示されていますので、どうぞお立ち寄りください。
場所:SLキューロク館(栃木県真岡市台町2474−6)
開催期間:2020年11月23日(月)~12月28日(月)
※入館無料で自由に見学できます。
[受賞作品]↓

日本遺産認定記念 益子を彩る陶芸家たち〜コレクションにみる個人作家の系譜〜展

 

 

 

開催期間:2020年11月17日(火)-2021年2月28日(日)

場所:益子陶芸美術館(陶芸メッセ・益子)〒321-4217 栃木県芳賀郡益子町大字益子3021

休館日:月曜日(祝休日の場合は翌日)、12月25日(金)〜1月1日(金)

開館時間:午前9時30分~午後4時 [2月は17 :00まで](入館は閉館30分前まで)

入館料:大人600円(550円)、小中学生300円(250円)

*( )内は20名以上の団体 / 65歳以上は300円(要証明)

お問い合わせ:益子陶芸美術館(陶芸メッセ・益子)

TEL:0285-72-7555 FAX:0285-72-7600

HP:http://www.mashiko-museum.jp/

◇◇◇◇◇

東日本屈指の窯業地「かさましこ」(茨城県笠間市と栃木県益子町)は、窯業や統治者により、歴史的に同じ文化圏を形成してきました。 江戸時代に入り別々の道を歩みますが、18 世紀後半からは再び、県境を越えて、製陶を通じてつながり合った地域です。暮らしに必要な日用品を作り続けていたこの地域では、存続の危機に陥ると時代に合わせた革新に挑み、多様な作風を許容する産地へと変化しました。自由でおおらかな環境が創造する者を惹きつけ、今では 600 名を超える陶芸家が活躍しています。美意識を追求し美しい生活造形を生み出す「かさましこ」は、訪れる人の五感をも刺激し、暮らしに寄り添う独自の陶文化を醸成し続けています。

 

このたび、益子町が笠間市と共同で申請しました日本遺産「かさましこ~兄弟産地が紡ぐ”焼き物語”~」が令和2年6月19日に認定となりました。平成30年の「明治貴族が描いた未来~那須野が原開拓浪漫譚~」・「地下迷宮の秘密を探る旅~大谷石文化が息づくまち宇都宮~」に続き、県内では4件目の認定となります。今回の認定を記念し、本展では当館のコレクションを通じて、20世紀後半以降に益子を拠点とした個人作家の系譜を辿ります。益子の自由な気風を求めて各地から集まり、多種多様に作風を開花させ、一時代を築いた作家、濱田庄司、島岡達三、加守田章二、木村一郎、合田好道、小滝悦郎、佐久間藤太郎、瀬戸浩、高内秀剛、田村耕一、長倉翠子、濱田晋作、廣崎裕哉、村田元、吉川水城らの陶業を中心に紹介します。

【みんなの思い出インスタグラムフォトコンテスト#真岡と益子】開催[終了しました]

お隣同士の真岡市と益子町。2市町とも毎年多くのイベントが行われています。そんな、真岡と益子の夏から秋の過去に撮影したイベント、行事、風景写真をインスタグラムにどんどん投稿して下さい♪入賞者の方には、“ちょっとすてきな”賞品をご用意しております。
沢山のご応募お待ちしております♪

【応募方法】
①フォトコンテスト公式アカウント( @furusato_hagano )をフォロー

②写真を投稿(真岡市と益子町で2018年~2020年に撮影された夏・秋の風景)

③応募タグ(#真岡と益子)、 写真のタイトル、 撮影地や撮影したイベント名、 撮影対象の感想やおすすめポイントをつけて投稿

【応募期間】

令和2年8月1日(土)~11月4日(水)[終了しました]

【ホームページ】

http://moka-kankou.org/photo-con/

<お問い合わせ>

真岡市観光協会  TEL:0285-82-2012

★★★★★